2006年03月15日

結婚しました〜オープニング編〜

ゲストが披露宴席に着いた頃、会場に開演ブザーが鳴り響く。
これは「せっかくオープニングスライドを流すのなら、始まり方も
映画っぽくしよう」という彼女のアイディア。
TSUTAYAで借りてきた「新・効果音大全集6」の中に収録されていた
開演ブザーが鳴るとともにMCのアナウンスが入り、
オープニングスライドが始まる。


続きを読む
posted by jun & しおん at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

結婚しました〜人前式編〜 /jun

入場のBGMはミスチルの「口笛」のピアノインストゥルメンタル。
なるべくゆっくり歩を進めながら、友達や親族から花を一輪ずつ
受け取って集めていく。そして最後に母から10輪目の花を受け取り、
紐で束ねる。ちょっと焦ったけど、なんとか束ねられたかな。
これで、ブーケが完成した。

続きを読む
posted by jun & しおん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚しました〜準備編〜 /jun

昨日3月12日、結婚式を挙げました。
場所は渋谷のレストラン、レガート

続きを読む
posted by jun & しおん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

新居決定 /jun

昨夜ネットを見ていたらなかなかの物件を見つけたので、
さっそく今日彼女とエイブルを訪れる。

一応候補を4件くらい出して、4件とも実際足を運んで部屋の中まで見に行ってみた。
その結果、やはり昨夜ネットで見た物件が一番良く、人気物件ということなので
さっそくその場で申し込んでしまった。おそらく審査も通るだろうから、
そこで新居は決定だ。

ちなみに、西所沢という駅から徒歩5分のところにあるマンションです。
3LDKでオートロック、システムキッチン付き、エレベータ付きのマンションと
魅力的な点は幾つかあったのだが一番決め手となったのが、
敷金ゼロ、礼金ゼロという点。結婚と重なり、まとまった出費が少なくて済むのは
本当に助かる。9月からもう家賃を支払い始めるので、9月中には引越し予定です。
急いで部屋の中の物を売るなり捨てるなりして一掃しなきゃ。忙しいなぁ。
posted by jun & しおん at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

衣装見学 /jun

結婚式本番に着る衣装を彼女と見に行く。
男の方はタキシードやフロックコートといった形、
黒かグレーかなど幾つかの選択肢はあるものの、それほど幅は広くない。
僕の着るものはだいたい決まった。

しかし彼女の方はあまりにも種類が多すぎる。白のウェディングドレスだけでも
何十着も並んでいるし、それに加えておそらくカラードレスも
選ばなくてはいけない。見てると訳が分からなくなってくるな…。
来月実際に試着をする予定を入れた。その時点で衣装はついに決定だ。
試着の時間は限られていて、女が50分で男が30分。
男はまだしも女は50分だけでは2着のドレスの決定は難しいだろうから、
今日見学だけしておいてある程度目星をつけておいたというわけだ。
さて、どんなドレスに決まるのかな。
posted by jun & しおん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

和装写真撮影 /jun

僕らは結婚式本番は洋装にするつもりだが、
せっかくだから和装も着よう、てなわけで和装の写真だけ撮ることに。
あらかじめアートウェディング銀座という所に予約を申し込んでいたので、
今日はいよいよそこで撮影会。彼女と彼女のお母さんも一緒に行きました。

続きを読む
posted by jun & しおん at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

入間市花火大会 /jun

ローカルではあるが、今日は埼玉県入間市の花火大会。
彼女の家のすぐ近くがその会場で、毎年この日には親戚が大勢彼女の家に集まって
酒盛りを繰り広げるらしい。今年からは、僕もそれに参加させてもらう。
途中、所沢の西武でパステルのプリンセットを買って18:00頃、彼女の家へ。

続きを読む
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

家具巡り /jun

一夜明けて、ドトールで朝食。
暇だったので無印やパルコなどに家具を見に行く。
ベッドはどれにするだの、冷蔵庫はどこで買うだの、
椅子やテーブルはどういうのにするだの話しながら店を見てまわる。
あぁ…楽しいわコレ。

つーか先に部屋探さないとな。漠然とだが、10月頃引越し予定。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

Happy birthday and I love you /jun

昨夜は理由あってほぼ徹夜。
眠い目をこすりながら、彼女と待ち合わせる。
正確には昨日だったのだが、今日は彼女の誕生日を祝う日だ。

続きを読む
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

顔合わせ食事会 /jun

午前11:00、有楽町線の銀座一丁目駅。
ベージュのスーツにノーネクタイというクールビズな出で立ちで僕はそこに到着した。
そう、今日は緊張の一大イベント、僕と彼女の家族同士が初顔合わせとなる食事会だ。

続きを読む
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

打ち合わせ第1回目 /jun

今日は19:00から式場担当の人と結婚式の打ち合わせなので、午前中から渋谷へ。
昼間は暇だったので映画『フライ,ダディ,フライ』を見ていたのだが、
最中に大きな地震がきて驚いた。
彼女は怖くて、しばらく映画に集中できなかったようだ。

続きを読む
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

式場選び /jun

今日は有休を取っている。彼女と式場見学に行く日だ。
見学するだけじゃなくて、今日中に式場を決定する気でもある。
続きを読む
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

突撃、彼女の家 /jun

いよいよだ。ついに来た。
今日は彼女の家へ、ご両親へ挨拶に行く日。
早起きして、シャワーを浴びて髭を剃って、
クリーニングしたスーツと彼女にもらったネクタイを身につけていざ、出陣!
続きを読む
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

ミーティングデート /jun

夜から彼女と待ち合わせ、デート…というより打ち合わせ。
池袋の「れんま」という店で食事。なかなか(゚д゚)ウマーかったです。
雰囲気が良かったな。照明の使い方とかが綺麗で。
カップルシートもなかなか居心地が良かったです。

彼女が既にいろんな式場に資料請求していたので、それを見せてもらう。
すげーいっぱい資料請求したな…はりきってくれていて嬉しいが。
それにしても、うーむ、レストランウェディングでも、
それなりの金額はかかるんだな。資料の価格表を見てそう思った。
そんなふうに金額と、場所と雰囲気を考慮してなんとか場所を二つか三つに絞る。
その後、式に呼ぶ具体的なゲストの選定や式のコンセプト、イメージカラー、
式でやりたいことなどを二人で話し合う。案をぶつけ合う。
なんか楽しいなコレ(・∀・)

これから楽しいだけじゃ済まないだろうな、って事は分かってるんだけど
苦労するために結婚するんじゃないんだから、
精一杯楽しみながらやらないと損だよな、と思いながらいろいろがんばってみます。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ウェディングイメージ具体化 /jun

来月彼女のご両親に会う前に、何より僕と彼女二人の
意思を疎通させておく必要があるわけで。
プロポーズ以来、面と向かって詳しく結婚について話し合うのは初なので
妙に緊張したが、食後に「どうする?」と話を切り出してみる。
とりあえず彼女の希望を聞いてみると、思ったより具体的に話をしてくれた。

それで分かったことは、彼女はとりあえず式、披露宴ぽいものはやりたいということ。
和式は嫌で、チャペル式もいいけど人前式をやってみたいということ。
披露宴もかしこまったホテルウェディングみたいなものは嫌なので、
レストランとかでアットホームにやりたいということ。
暑い季節や寒い季節はやっぱりやりにくいので、春か秋あたりに式を挙げたいということ。
というわけで、来年春くらいに結婚しようという話になる。
で、僕が確実に休日である日曜日で一応六耀というものを考えると
3/12がいいかな?と、とりあえずの日取りが決まる。
「誰呼ぶか考えといてね」と言われた。
彼女曰く「うちは親戚だけで40人はいるなー」。マジか。
俺は親族と仕事関係と友達かき集めてもそんなにいないぞきっと_| ̄|○
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

婚約報告 /jun

結婚の話が本格化してきたことで、僕も自分の親にちゃんと話をしないといけないな、
というわけで休日出勤を終えてから夕方、千葉の実家へ。

今日は妹もそこにいて、二人に結婚することを報告。別に驚かれたりはしなかった。
で、今僕が不安に思ってることを素直に話してみたりもした。
親に相談事をするなんて何年ぶりだろうな、と感じた。
それで悩みが解決したわけではないのだけど、とりあえず今日は婚約した旨を
報告することが目的だったのでもう帰ろうかなーと思ったんだけど、話の成り行きで
近くの居酒屋に妹と飲みに行く事になってしまった。それも、妹の彼氏も一緒に。
駅への通り道にあるというので、妹と二人で徒歩で向かう。
僕は妹に「おにい」と呼ばれているのだけど、そうやって歩いていると妹が
「おにい、背が縮んだ気がする」と言ってきた。
うるせーな伸びてないだけだよ…_| ̄|○

連れて行かれたのは、夫婦でやってるようなとても小さな居酒屋。
つい最近まで妹はここでバイトしていたらしい。客もほとんどが常連らしく、
みんな妹が僕を連れてきたことでその場は異様に盛り上がった。
「似てないねー、あ、でも目が似てるかな?」
「なんかおにいちゃんていうより、弟みたいだよねー」
どいつもこいつも…_| ̄|○

そこに妹の彼氏もいて、軽く挨拶をした。27歳と言っていたが…かなり老けてないか?
まぁ別に悪い印象は抱かなかった。そんなに話したわけじゃないけど。
一杯だけ飲んだビールは店の奥さんの奢りだったんだけど、
帰り際一応妹に多めにお金を渡して一人店を出てきた。
ていうか終電なくなりそうだったからな…。
でもまぁ、なんとなく妹の生活って未知だったんだけど色んな人に
仲良くしてもらってるような雰囲気を垣間見ることができたので今日は少し安心した。

さて次回は、ちゃんと結婚するという意志の元にもう一度彼女を連れてこないとな。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

挨拶へ行かなきゃ… /jun

プロポーズはしてみたものの、これから何をどうしたらいいんだろう。
早くも途方に暮れながら、とりあえずゼクシィnetを見てみる。

結婚式への段取りの第一段階としては…なるほど、双方の両親への挨拶か。
そういや僕は彼女の家族には一度も会ったことないんだよな。
できればもっと早くから親しくなっておきたかったな、彼女のご両親とは。
そんな面持ちで、とりあえず彼女にメール。
「やっぱり、何はともあれまずは挨拶に行かないと」

ほどなく彼女から返信が来る。
「うん、さっき親に『結婚する』って報告した。
そしたら勝手に式の日取りとか場所まで決められそうになった」

何ィ!?いきなり結婚の話から入ったのか!
しかもご両親やる気満々か!
続いて彼女からのメール。
「とりあえず6/5の日曜日、うちに来れる?私も仕事休むから。
その場でこれからの段取りとか詳しく決める事になりそう」

…かなり本気の話し合いになりそうだ。
いや本気なのはもちろん構わないんだけど、おそらくその場でご両親は
僕の家庭事情やら貯金やらについても聞いてくると思う。
そういうことに関して、ご両親のご期待に副えるような返答ができないだろうから、
今僕は憂鬱になっている。本当に憂鬱になっている。

結婚に反対、とまではいかないだろうけど…なんか怖くなってきた。
スーツも新調した方がいいかな。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

エンゲージ・リング /jun

今日は彼女と渋谷・原宿へ買い物へ。主に彼女の服選びに付き合うことになる。
ただ彼女についていくだけってのも退屈なので自分でも彼女に似合いそうな
服を探してみる。そこで男としてはちょっとセクシー系の服を薦めてみるわけだが
「それ持ってるよ、着たことないけど」
着ろよ_| ̄|○

ひととおり買い物が落ち着いた頃、そういえばという感じで思いついたので聞いてみる。
「指輪は?今から見に行ってみる?」

指輪とは言わずもがな、婚約指輪のことだ。昔は、ロマンチックなムードの
レストランでどこからともなく取り出した小箱を彼女に渡して
「嬉しいっ、何かしら?」と開けたらそこにはダイヤがキラーンて光ってて、
「これって…」と彼女が問いかけたところでプロポーズ、ってなシチュエーションが
流行ってたんだかどうだかは知らないが、実際そんなのやっても
男が勝手に選んだ指輪なんてセンス悪いかもしんないしサイズ合わないかもだし、
彼女も彼女で「何かしら?」なんて言いつつも頭じゃ婚約指輪だと分かっていて
白々しく演技するんだろうから、そういうのは避けた。
そういう話を昨日のプロポーズ時も彼女と話してて、
結局「あとで一緒に見に行こう」ってことになっていた。

で今から見に行こうかと誘ったわけだが、彼女はしばしウーンと悩んだのち、
パッと薬指を見せてこう言った。
「これがあるからいいよ。」
彼女が薬指にはめていたのは、去年の彼女の誕生日だかに
僕がプレゼントしたちょっと高めの指輪(ダイヤも入ってる)。
婚約指輪はこれで十分だから、その代わり別のところでお金をかけようってことらしい。
こういう人でつくづく幸せだよ俺は。

そんな会話ののち、腹が減ってきたのでなぜか二人
ふらんす亭で肉を食べて満腹になったところでそれぞれ帰宅。
さて、これから忙しくなりそうだな…。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

プロポーズ /jun

3年半付き合ってきた彼女に、プロポーズをしました。
その過程を今日は綴らせてください。

午前中、池袋で彼女と待ち合わせ。
行きたい場所は幾つかあったのだけど、僕個人的に最近実家に顔を出してなくて
他に行ける日がなかったので、今日彼女に付き合ってもらって一緒に千葉の実家へ。

そういや彼女とうちの親がちゃんと顔を合わせるのは初めてだ。
彼女は少なからず緊張していたかもしれない。
けど実家にいた犬2匹と猫1匹がその場のムードを和ませてくれた気がする。
適当に挨拶と雑談を交わして、僕らは実家をあとにする。

今晩泊まる予定で予約をとってあるホテルにチェックインして、
部屋でゴロゴロ過ごした後、夕方再び外出。

行き着いた場所はディズニーシー。
一ヶ月くらい前から決めていた、ここが僕の決戦の地だ。アフター6パスポートで入園。
まずは腹ごしらえをして、その後シー内をブラブラ一周。
特に何かアトラクションに乗るわけではない。
大体のアトラクションは以前来た時に体験済みなので無問題。
20時になり、中央でブラヴィッシーモというショーが行なわれる。
とりあえずこれが見たかった。が、風のため途中で終了。消化不良だな…。

そのあとまた適当にブラブラして、閉園時間が近くなってきた頃。
中央の海を眺める形でしばし雑談。そして会話が途切れた時。
改めて名前を呼んで、結婚の意志を伝えた。
彼女はキョトンとしていた気がする。
プロポーズの言葉は、変にひねって肝心の意図を気付かれないとカッコ悪いので
ストレートに言うべきだ!の持論に基づいて結構ストレートに言ったつもりなのに
キョトンとされてしまって、僕は若干焦る。
「いや、だからその、あの、つまりね」とアタフタ説明を始める僕に微笑んで彼女が
「はい。ありがとう、うれしい」とようやく言ってくれた。
どうやらビックリしただけらしい。前触れ無く言ったからな。
もう一度「OK?」と確認する僕に「うん」と頷いてくれた。

シーからの帰り道、軽く「まだ結婚は早いなーとか思ってなかった?」と聞いてみたら、
「今が一番結婚したい時期だった。もっと待たされていたら嫌だったと思う」と
なかなかヒヤヒヤするお答え…。ともあれプロポーズ成功。良かったです。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

ゴディバに飽きたら /jun

「他の誰かにチョコもらった?」
会うなり彼女にそう聞かれた。これは別に僕が他の女性からチョコをもらったら
嫉妬するからという理由で聞かれたわけではない。
チョコが大好物な彼女は、もし僕が他の人にチョコをもらってたら
自分もチョコが食べられるから嬉しい、という意味で僕にそう聞いてきたのである。
僕は正直に「もらってないよ」と言ったら、「なんだぁ」と返された。
妙な気分だな。

そんな彼女が毎年僕にくれていたのはゴディバのチョコレート。
ちなみに僕がホワイトデーに返していたのもゴディバのチョコレート。
高いチョコだし素直においしいので決して不満はなかったし
飽きたという事もないんだけど、毎年のことなのでなんとなく
マンネリ化してしまってる感は否めなかった。

で、今年彼女が用意してくれたのは「パスカル・カフェ」というメーカーの
チョコレート。僕は初めて聞く名前だったんだけどパスカルという
なかなかにすごいパティシエが作ったチョコレートらしく、
見た目が可愛らしくて味も様々で、何より新鮮でとてもおいしく思えた。
トリュフが格別でした。彼女もいくつか食べてたけど。

ホワイトデーにはまた新しいチョコを発掘して、プレゼントしてあげようかな。
posted by jun & しおん at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。