2005年03月26日

『エッグモンスターHERO』 /jun

SFC時代の『半熟英雄』は僕のゲーム歴で5本の指に入るくらい面白かった神ゲーム。
今回、その外伝としてNDSで発売されたのがこの『エッグモンスターHERO』だ。

従来の半熟シリーズはシミュレーションRPGだったが、今回は初の正統派RPGとなっている。
戦闘シーンではタッチペンを使って自軍の兵を敵兵にぶつけて攻撃し、
ピンチになったらエッグモンスターを召喚し、自分の身体のどの部分を使って
相手のどこを攻撃するのか…といったことをタッチペンでタッチして決める。
この「タッチ&スクラッチ」という戦闘システムはかなりアツい。

そして何よりこのシリーズの魅力は毎度バカバカしいノリのギャグ。
ボスと対峙する場面もコントさながら。
NDSというハードは言わずもがな2画面あり、上の画面を自分で操作し、下の画面では
観客達がストーリーの流れに野次を飛ばしたり好き勝手に雑談していたりする…
この下の画面があまりに楽しいのでなかなか上画面のストーリーを進めることができない。
全体としては王道的というか、シンプルなRPG。
そのシンプルさゆえにちょっと物足りない感も否めない。
やっぱり半熟シリーズはシミュレーションRPGの方が合ってるかな?

PS2の半熟英雄にも早く手をかけたいんだが、
なかなか据え置きゲームはやる時間がないなぁ…。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

『タッチ!カービィ』 /jun

タッチペンで空間に虹のラインを描いて、ボールになったカービィを
うまくゴールへ導いてあげることが目的の横スクロールアクション。

すごいゲームができたもんだと思った。
プレイヤーがどんな軌道の虹を書くか分からないのに、ちゃんとその軌道通り
コロコロと転がってくれるカービィ。ソフトにしてもこのDSというハードにしても、
本当によくできてるよなぁと改めて感心させられた。

空にペンで虹をシュッと描くのは新感覚で、それによりカービィを導いていくのは
慣れるとかなり気持ちいい。後半は少し難易度が高いが何度かトライしているうちに
コツを掴んだりパターンを理解してきてクリアすることができる。
一度クリアしたステージでも、今度はそこでタイムトライアルができるようになったり、
いかに虹を描く量を最小限に抑えてクリアできるかなどのやりこみ要素もあり、
やり応えのあるゲームだ。先日までやっていたGBAの「千年家族」というゲームが
ちょっと僕的にダメゲーだったので、ようやく気持ちいいゲームと巡り合えて嬉しいです。

あぁ、でもクリアできないとやっぱりイライラ!ヽ(`д´)ノ
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

『アナザーコード 2つの記憶』 /jun

僕がDSを入手した目的のひとつに、このゲームの存在があった。
任天堂ブランドの推理アドベンチャーゲーム。
ユースケ・サンタマリアがCMしてる事で知名度はまぁまぁかもしれない。

昔PSでプレイした「MYST」というゲームに雰囲気は近い。
舞台である島の中の施設を歩き回り、随所に仕掛けられた謎を
DSならではのテクニックで解き明かしてゆく。
「DSならでは」って言ったって、せいぜいタッチペンで
何かを操作するくらいなんだろうな…と考えていた僕は浅はかだった。
まさか、DSというハードの構造をここまで駆使したトリックがあるとは!
一人でプレイしていたのに、謎を解いた瞬間は感動で声をあげてしまった。
謎解きといっても「MYST」ほど凶悪な難しさではなく、
割とサクサクと、それでいて爽快感を味わいながら謎を解いていける。

惜しむらくはボリュームの少なさ。
時間のない僕が遊んでも、2日でクリアしてしまった。
もっと長編で、奥深いストーリーだったらな…とは正直思わされたが、
僕的には万人に薦められる面白さを持ったゲームなので、
興味のある人にはぜひ一度プレイして欲しいなと思う。

Amason
公式
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

DAoCプレイ日記〜プロローグ〜 / しおん

ふとネットサーフィンをやっているとこんなゲームを発見した。

http://www.darkageofcamelot.com/japan/

「Dark Age of Camelot日本語版」

このオンラインゲームの存在は数年前から知っていたが、まさか製品化されて日本語版がでているとは知りませんでした。ダウンロードするのは1.5GBという膨大な量ですが、ダウンロードツールを駆使して気合でダウンロードした俺は、無料期間ということもあって軽くプレイしてみることにした。とりあえずEverQuest2の日本語版が出るまでのつなぎということで…

このゲームの醍醐味はなんと言っても「RvR」といわれる対人システムらしい。
普通のオンラインゲームは、プレイヤーが協力しあってモンスターを倒すというタイプであるがこのゲームはプレイヤーが3つの勢力に別れて互いの陣地を奪い合っていくという三国志的な戦争ゲーム。

さすがに製品版ということもあって、いろいろと細かい機能があって一日では覚えきれない。いちお一日でLv5にまで成長して「ブレードマスター」という剣の道を歩むことにしてみました。

初めてEverQuestをやったときみたいに手探りだらけで結構楽しい。

14日間の無料でどれだけ楽しめるかな?っていうか仕事のせいで平日のプレイが…
posted by jun & しおん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

買おうか買うまいか、PSP。 /jun

新宿を何気なく散策中、無性にPSPが欲しくなってきて。
ところが、まぁ分かっちゃいたことだけど、どの店へ行っても品切中。
そうなるともう欲しくてたまらなくなってきて、新宿中を駆け回りました。
点滅する青信号の横断歩道を走り抜け、駅はどっちかと訪ねるお婆さんに
笑顔でソツなく対応し、「占いはいかが」「手相の勉強させてください」などと
寄ってくる輩をさりげないエルボーとボディーブローでかわし、ようやく
某電機量販店で見つけました。PSP。

ところが見つけた途端、何だか急に物欲が治まってきてしまった。
見つけたはいいけど、僕はホントにこれで遊ぶのかなぁ。
並んでるソフトもなんだかパッとしないしなぁ。やっぱり値段だって張るしなぁ。
聞いた話じゃいろいろ不具合もあるって言うし、その不具合すら仕様
言われちゃってるらしいしなぁ。

てなわけで、結局買いませんでした。
あ、でもいずれは買う気満々です。ソフト次第で。
というか、2月10日の「ポポロクロイス物語」が出たら
それと一緒に買っちゃうかもなぁ。
posted by jun & しおん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。