2005年05月21日

父へ報告 /jun

式にはやっぱり親父も呼ばないとな。来たがらないかもしれないけど、
一応報告はしとかないとな、というわけで父の経営するラーメン屋に電話。
そういや会話すんの何年ぶりかな…。

「この番号は現在使われておりません」

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?
もしかして潰れたのか?と焦りつつ妹にメールして親父の連絡先を知ってるか聞いてみる。
「じゃあもう一つの店の方にいるんじゃない?」と電話番号を教えてくれた。
そっか、もう一つ店あったのか。さっそくかけてみる。
「はい、○○麺店です」若い男の声だ。
「えーと…junといいますが、マスターいますか?」
「少々お待ちください」
しばらくして、親父に代わった。声を聞くまで親父の声って忘れてたが、
いざ電話に出たらすぐ親父の声だと分かった。ちょっとビックリしてたようだった。
どうやらけっこう心配していたらしい。俺も母も妹も引っ越しちゃったし、
みんなの携帯番号も知らなかったから連絡しようがなかったらしい。
そうだったか…ちょっとかわいそうだったな。
で、とりあえず結婚の報告をして、式に来るかと聞いたら
行きたいと言っていたので呼ぶことにした。
向こうも仕事中だろうからひとまず今日は手短に用件を話して電話を切る。
切ってから改めて思ったが、こっちから全然連絡をしてなかったことに、ちょっと罪悪感。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

カラオケ録音 /jun

夜、地元に戻って中学時代からの友達と会う。
居酒屋で飲んだ後カラオケに行ったんだけど、そこのカラオケにはCD-Rに
自分達の歌を録音する機能がついていました。面白そうなのでやってみましたよ。
74分間録音できるんだからけっこうなもんだ。ちなみに僕が歌って録音したのは以下の曲。
一応得意な歌を入れておくべきだなと思ったわけだが…

1.ゴキゲン鳥 /SOPHIA
2.youthful days /Mr.Children
3.花葬 /L'Arc〜en〜Ciel
4.ハイブリッドレインボウ /BUMP OF CHICKEN
5.せめて未来だけは… /SOPHIA
6.New World /L'Arc〜en〜Ciel
7.ストレンジカメレオン /Mr.Children
8."good-morning Hide" /L'Arc〜en〜Ciel

帰りの車の中で聴いてみたんですが、思いのほか音が良くてビックリ。
もっと雑音みたいのが入るのかと思ってたけど、全然クリア。普通のCDみたい。

で自分の歌をこうして改めて聴いてみたわけですが、やっぱり僕が得意なのは
SOPHIAっぽいです。特に「せめて未来だけは…」はすげーいい出来だ!我ながら。

とにかくキレイに聞こえたので僕と友達、二人してCD録音ハマってしまいました。
コイツと会うたびオリジナルCDが増えていきそうです。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

我が家へ集合 /jun

今日はいつもの友達連中がウチへ来るらしい。
部屋を片付け始める事にしたが、どうせまた散らかるのが目に見えているので途中でやめた。

4人集まるなり、コンビニ弁当と出前のピザで昼食を済ます。
ここに引っ越してきて初めて出前頼みましたよ。
それからチョコレートでコーティングされたポテチを食った。
思ったよりまずくはない…ていうか、むしろハマルかもしれん。
が、何となく邪道な気がする。食べたい人はこちら

PSで人生ゲームをやりました。いつぞやのいただきストリート大会では
最下位の苦渋を舐めさせられたが、ここで雪辱はらしてくれるわ。
うなれ、俺のチーターカード!

最下位でした_| ̄|○

その後は、4人それぞれ好き勝手にソロで遊び始める。
一人は小説版&漫画版の電車男を読み耽り、一人はDSのアナザーコードを
一日でクリアせんが勢いでタッチペンを弄くりまわし、
一人は漫画のデスノートに狂信的にハマって読み耽り、僕はというと
碌にプレイしてなかったFF10-2をプレイしてやたら露出度の高い娘達を見ていました。
で、集まった意味はあるんですか?

そんな感じでダラダラ数時間、12時頃に彼らは帰っていきました。
最初の予想通り、部屋は荒れまくっていました。

つくづく、何しに来たんだよお前ら。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

改めてマイ・バースデー /jun

徹夜の仕事から帰り、家に着くなり倒れるようにベッドへ。
そこから7時間ほど眠って、午後目を覚ます。
そういや今日は夜から彼女と会うんだった。
シャワーを浴びて着替えて、いざ彼女の地元へ。

ビールで乾杯。なんか昨日から飲みっぱなしだな俺。
昨日の出来事を「大変だったんだよ、俺」てな具合に彼女に語り、笑い話に花が咲く。
いや、今となれば笑い話だけどね…大変だったんですよ…。
プレゼントをもらって帰宅。どうもありがとう。

会社的にはこの日曜日から15連休らしいんだけど、技術部の僕はそんなの関係なし。
ゴールデンウィークもおそらくたっぷり仕事させていただきますよ。
明日からも仕事がんばりますよ。
営業と幹部連中はたっぷり15日間休めばいいよ。畜生。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

ソフトボール大会、宴会、そして… /jun

来たな、また無駄なレクリェーションDAYが。今日はソフトボール大会だそうだ。
無理せず無難にがんばることにする。つーか俺野球のルールは分かるけど
ソフトボールのルールがよく分かってなかった…。

その後宴会があり、カラオケでラルクの『flower』を歌ったらこれが大好評。
そういや会社ではミスチルとかばかり歌っててラルクは歌ったことなかったっけ。
そして宴会は9時頃終了。この時点で帰っておけば良かった。

どうやらこれから営業部と技術部の交流を深めようという名目で
二次会が行なわれるらしく、なんとなく僕はそれについていく事になってしまった。
ここで説明しておかねばなるまい。僕は技術部に所属しているのだが、
普段技術部と営業部はあまり仲良くない、というかお互い干渉したがらないのだ。
ていうか、絶対的に性格が合わないのだ。
今回は技術5人営業5人くらいのメンバーで行ったのだが、案の定飲んでても
何やら重い話になってきて全く面白くない。しかも、今回のメンバーの中では
一応技術部ナンバー1の人が悪酔いして技術部新人に本気で怒り出した。
うわ、この人飲むとこんな最悪な性格になるとは知らなかった。
一応僕がその中で技術部ナンバー2だったので、何とか僕がその上司をなだめつつ
新人達を先に帰す。俺、これからこの上司に対して見る目変わるな…。

結局12時ごろまでその飲み屋にいたが、続けてカラオケに行こうと営業部のバカ・・・
方達が言い出して、なんとなくそれにもついていく流れに。
なんか、技術部上司の失態が営業部に対して申し訳なかったので、上司が酔い潰れた今
僕が責任持って行かなきゃなぁという気持ちにさせられてしまったんだ。
この時点で終電は諦めた。

で、カラオケに行ったわけだが…これほどつまらないカラオケも初体験だ。
僕は、別に誰と行ってもカラオケならそれなりに楽しめるもんだろうと思っていたが、
覆された。どうでもいい人間達と行くカラオケがこんなにもつまらないものだとは。
しかも眠りだす営業のバカ…人もいたりするし…。寝てんならいいだろう、と思って
早々に僕も退散させてもらった。

退散したはいいが、時刻は午前2時。ふと財布を見ると、会社のカギが入っていた。
そういや明日は日曜日だけど仕事に来ようと思ってカギを預かっていたんだよな。
丁度いい、このまま会社に行って仕事を済ませてしまおう。そう思い立ち一人
真夜中の会社に侵入し、ビールを飲みながらやるべき仕事を片付けてゆく。
少し眠ろうかとも思ったがあまりに寝心地が悪くて眠れなかったので結局起きていて、
始発の時間を待って会社を出る。朝の帰路を辿り、ふと気付く。
そういや俺、今日誕生日じゃないか。
せっかくの誕生日に悪酔いの上司をなだめたり営業連中につきあって
つまらないカラオケに行ったり徹夜で仕事したり何をやってんだ俺は。

25歳jun、スタートは最悪だった気がします。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

「バイク」と「洗剤男」 /jun

今まさに、次の「電車男」となるべくドラマを巻き起こしている奴とかって
いるんだろうか…なんて事を考えながら、気まぐれで2chの「独身男板」を覗いてみた。

いた。今まさにフラグが立った男が、しかも二人。一人は、「バイク」と呼ばれる男。
-----------------------------------------------------------------------------
名前:バイク
年齢:こないだ21になった
職業:専門学校生
収入:今のところなし 貯金はそれなり
ルックス:(宮迫+ヒロシ)÷2
趣味:趣味の範囲で小説書いたり あとコーヒー好き
彼女:無し (年齢=イナイ暦)

女の子の名前:クッキー
年齢:もうすぐ20らしい
職業:大学生
収入:土日のバイト
ルックス: 渡辺満里奈似
趣味:映画鑑賞
彼氏:不明

原付が動かなくて困っていた女の子を助けて(実はガソリン切れだった)お礼に
クッキーをもらう。その後すぐに電話番号交換などをしていい感じに。
-----------------------------------------------------------------------------

そしてもう一人は、「洗剤男」と呼ばれる男。
-----------------------------------------------------------------------------
名前:洗剤男
年齢:26
職業:サボリーマン
収入:300万(税込み)
ルックス:よゐこの有野をすっきりさせた顔と言われたことがある
趣味:孤独ドライブで渋いジャズなどを聴くこと
彼女:無し

女の子の名前:さとみタン
年齢:25前後?
職業:OL?
収入:?
ルックス:石原さとみ
趣味:猫を飼っている
彼氏:不明

マンションの隣に住んでいる女性に洗剤を借りて以来、惚れる。
勇気を出してお礼とかこつけてケーキをあげたことで少し仲良くなってきた。
-----------------------------------------------------------------------------

そうはいってもそう簡単に電車男のようにうまくいくもんじゃないだろうな…と
思ってたのだけど、なんか二人とも努力の甲斐あってか着々と仲良くなって
きているので、つい応援したくなってきてしまった。

また動きがあり次第このブログでも紹介していきたいな、と思っております。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ノートパソコン購入 /jun

SOTECのAfinaというB5型ノートパソコンを購入。
なかなかのスペックで、弱点といえばDVDが焼けないくらいかな。
でもDVDを見ることはできるし無線LAN機能も搭載してるし、
何よりこのスペックで7万円だったので良い買い物をしたと思っている。

DELLのデスクトップパソコンを持っているのにノートパソコンまで購入した理由は、
要するに出先でも仕事でパソコンを使う必要が出てきたからだ。
Accessを使って社内用データベースソフトを作る役目を担ったのだけど、
Accessというのもなかなか難しい。

せっかくなんだから無線LANの設定をして外でネットを楽しんでもみたいんだけど、
外でネットやる時間ってのもなかなか無いもんだよな。
まぁ何より早くデータベースを完成させなきゃ。あぁ難しい。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式 / しおん

ごぶさたです。しおんです。ブログ1ヶ月ぐらいさぼっていました…

てなわけで、先日友人の結婚式へ参加してきました。新郎新婦も共にアルバイト時代の仲間で、朝までカラオケをしたり夕食を一緒に食べに行ったりした仲でした。

みんなが社会人になって、それぞれに時間がとれなくなり近頃は全然逢わなかったんだけど、俺にとってはかけがえのない友人なので結婚式には絶対に参加しようと思った。

場所はディズニーランドの敷地内にある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」なるところ。はっきりいって、俺が今までに入ったことあるホテルの中では最高級な部類にはいるところです。

ガラスのチャペルで行われた挙式はとても美しく、普段は私服とかバイトのときの制服しかみたことのない俺はすごく感動した。だって、新郎もビシっと決まっているし新婦もウェディングドレスがとてもよく似合っている。結婚式にお金をかけるという意味がとてもよくわかる瞬間でした。

披露宴もアットホームな感じで料理もおいしく、泣きはしなかったけど鳥肌が立つぐらい感動をしました。結婚ってええのぅ(* ̄д ̄)相手もいないのに、したくなってしもうたがく〜(落胆した顔)

近頃仕事が忙しくて、荒んだ毎日を送っていたんだけど彼らの結婚式に参加してそんなことで悩んでいる自分が情けなくなった。月曜日に上司へいろいろと話をしようと思ったけど、やめました。

こんなに幸せなやつらが近くにいるのに、俺だけ一人で落ち込んでいるわけには行かない。もっと苦労して、がんばって、好きな人を見つけて結婚してやると心ひそかに思う深夜のひとときでした。
posted by jun & しおん at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

ボーリング大会 /jun

今日は会社のみんなで何かレクリェーションをしましょう、という日。
全くもって無駄な日だ。こっちは仕事が溜まってんだ、仕事させてくれよ。

で、フットベースだか何だかをやろうということに決まり一同郊外の球場へ。
が、着くなり社長の鶴の一声、「寒い、帰ってボーリングやるぞ!」

てなわけで急遽ボーリングに変更。僕にとっては最悪の展開。
フットベースとやらならまだ良かったが、ボーリングはダメなんだ。
全然ダメなんだ。これほど苦手なスポーツもない。この競技だけは避けたかった。

でもまぁ、ここ何年もやってないから今の自分の実力ははっきり分からないが、
案外それなりにうまくできるんじゃないか?とりあえず真っ直ぐ転がせばいいんだろ?
てな意気込みで臨んだボーリング大会でしたが…

やっぱりダメじゃねぇか!
真っ直ぐ投げたつもりなのに、なんで投げて1mでガーターまっしぐらなんだ俺の玉は!
ボロボロのスコアが頭上の画面に表示される。
あぁみんな、頼むから見ないでくれ。
しかもうちのチームだけなんか機械に不具合が生じてプレイが遅れる。
他のチームはみんなプレイを終えて、僕のチームのプレイを見に来る。
あぁみなさん、お願いですから見ないで下さいってば。

その後の宴会で、ボーリング結果に対する賞金授与が行なわれる。
僕のチームはなんと2位。いや、僕以外のメンバーがうますぎるんです。
ともあれチーム賞の賞金5000円をもらいました。おこぼれ頂戴。

それに次いで個人優勝者とかブービー賞とかが発表されたわけですが
…何を隠そう僕がブービー賞でした。発表すんなよそんなもん!
俺って本当にボーリング苦手なんだな…二度とやりたくない。マジで。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

キノコも祝福!ハッピーバースデー /jun

一日目のスキー&スノボを終え、温泉にて疲れを癒す僕ら。
しかし僕ら3人には、これからもうひとつの任務が待っている。
それは、昨日誕生日を迎えたしおんをこのホテルにて盛大に祝おう!という計画。

しおんは前々からドコモダケを気に入っていました。
ドコモダケが好きなのであって、キノコが好きなわけではないはずなのです。
なのに僕らときたら東急ハンズでキノコ人間の着ぐるみを買ってその姿で
お祝いしようと言うのだから僕らはバカだと思います。
晴れてその着ぐるみを着る役に選ばれた僕は一人別室に移動し、着ぐるみを着ます。
…暑い。
もうすぐ友達のA子がホテルにあらかじめ頼んでおいたケーキをフロントから預かって、
この部屋に持ってきてくれるはず。僕は薄暗い部屋の窓際のソファに座り、
ただそれを待ちます。月明かりだけがキノコの僕を照らします。
ガチャリ、と部屋のドアが開く。
お、やっと来たか。そして部屋に入ってきたのはA子…と、ホ、ホテルマン!?
3人が対峙し、硬直する。
「おいこらA子!なにホテルの人連れてきてんだ!てっきりA子一人で来るもんだと
思ってたからこちとらキノコ準備万端で待ってたんだぞゴルァ!!」
なんてことを言うこともできず僕はただキノコの傘でニヒルに顔を隠して
モジモジするばかり。は・・・恥ずかしい。なんだこの耐え難い空間は。死にたい。
A子もホテルマンもいっそ笑い飛ばしてくれりゃいいのに、僕の姿については
触れないようにケーキを部屋に運ぶ作業を義務的にこなしてるからまたキツイ。
もしかしてホテルマンはこの部屋に僕とA子が二人きりで泊まっていて、
これから一風変わったコスチュームプレイを繰り広げると思っているんではないだろうか…
なんてことも僕一人考えてしまっていました。申し訳ない。

そんな偶発イベントを乗り越え、肝心のしおんをケーキとキノコ姿で驚かせる作戦は
一応大成功。爆笑渦巻く楽しい夜が過ごせたと思う。
キノコスーツはひとまず役目を終え、僕からしおんへと伝授。プレゼントしつつ、
「コイツ、こんなのもらってどうすんだろ…」と思った事は言うまでも無い。

あのホテルマンとの遭遇さえなけりゃな…。
頼むから噂広めるなよホテルマン。無理か。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スノーボード初体験! /jun

僕としおんを含めた仲間4人集まって、上越国際のスキー場へ旅行。
僕は長年やってみたいと思いつつなかなかできずにいたスノボに挑戦して、
颯爽とゲレンデに出向いたわけだが…

きつかった。滑れねぇよ!リフト怖ぇよ!
ていうか立てねぇよ!の前にスノボが履けねぇよ!てな感じで序盤ボロボロでした。
それでも付きっきりで教えてくれた友達のおかげで数時間後にはなんとかリフトに乗って
滑って降りてくるくらいの域には達せたので、運動音痴の僕にしては快挙といえよう。
しかし、一日が終わる頃にはまたボロボロの醜態を晒す事が多くなる。
というのもまず第一に体力切れ。更に言い訳を加えさせてもらうとこの前日僕は
仕事が遅くなって3時間ほどしか眠っておらず、ぶっちゃけ体調悪しという感じでした。
そんな一介のサラリーマン(痩せ型)にはいささか過酷な試練だったと言えましょうが、
念願のスノボが体験できたし楽しく過ごせたのは事実。
ただ、みんなに若干迷惑をかけてしまった感は否めず申し訳なかったかな。
特にマンツーマンで僕に指導してくれた友達は自分で満足に滑ることも
できなかっただろうに。みんな、ありがとう。また行きましょう(そのうち)。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

懐かしい声 /jun

一人の女性からメールが来た。
それは、元同僚のあの子からだった。僕と同い年で、同僚の頃は割と仲良く仕事していて、
仕事後は飲みに行ったりカラオケに行ったりしていて、去年8月に保育士になるため
新潟の実家に帰っていったあの子。その子の歌う椎名林檎はかなり色っぽくて最高でした。
ちなみに僕の脳内イメージではその子はアヤパン似だった、と記憶しております。

メールの内容は他愛ないものだったが、なんかどうやらメールじゃ伝わりにくい
内容の話になってきたので、メールをやめて電話で話すことに。
約7ヶ月ぶりに聞く声。微妙なテンションの高さも相変わらずだ。
なんとなく懐かしくて、切なくもなる。
どうやら彼女はちゃんと保育士としてがんばってるらしい。
こっちの現状や雑談を交えつつ小一時間ほど会話。
4日後に新潟の上越に旅行に行くよ、と伝えたら「あたしが住んでるのは新潟の下越だよ。
下越だったら絶対会いに行ったのに!上越じゃ遠いから行かない」と
嬉しくもシビアな返事をくれました。
でもなんとなく、いつか再会できそうな予感はある。気長にその日を楽しみにして、
ひとまずその懐かしい声に別れを告げた。ミスチルの「また会えるかな」でも聴いて眠ろう。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

髪を切りました /jun

僕は髪を長くもしたいし、短くもしたい。
だからいつも伸ばせるところまで伸ばした頃、バッサリと切るという事が多い。
今回も伸びきってしまって、別に僕は嫌じゃないかったんだけど彼女が
短髪好きだし、まぁ僕自身長い髪に飽きてきていたので今日ようやくバッサリ切った。
3ヶ月ぶりでした。

まぁこれで少し気分一新、明日からまた仕事に精を出そう。
メガネでもかけていこうかな。なんとなく。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

煙草を欲する理由 /jun

気が付けば僕は煙草をくわえていた。

僕は「煙草は吸おうと思えば吸えるが、特に吸いたいとは思わない」男だった。
ところがここ最近の僕ときたら煙草が吸いたくてたまらなくなる時間がある。
主に仕事後だ。周りの友達も吸わないし彼女も煙草嫌いなので
なんとかこらえていたのだけど、ここにきてついに吸ってしまった。
救いなのは、誰かといる時より一人でいる時に吸いたいと思えることかな。

今日は10年勤めた上司の送別会を行なった。
酒の席で振舞う送別会だったけど、僕はあまり楽しめなかった。なぜかは分からない。
その上司が辞めるから寂しい、ということでは決して無いということは分かるけど。
食もあまり進まなかったが酒は飲みたい気分だったので、ひたすらにビールを頼んだ。
なんとなく落ち着かない気分だったので、同僚に煙草をもらって一本だけ吸った。

表面には出てきていないと思うんだけど、やっぱり深層に
溜まってるんだろうな、ストレスが。今は煙草を吸ってしまう自分を
勝手に自分で許してしまっているけれど、習慣にはしないようにしないとな。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

病 / しおん

毎日13時間労働がこたえたのか、数日前から病に冒されている。
熱もあって、風邪の症状がすべて当てはまるぐらい。

病院にいったら、インフルエンザの検査をされて鼻の穴に綿棒をつっこまれたがく〜(落胆した顔)

検査の結果、とりあえずはインフルエンザではなかったらしい。

でもインフルエンザ初期のときは、検査しても結果がでないらしいので数日間安静にして熱がさがらなかったらインフルエンザとのこと。

数日が経った…とりあえず熱はないが、その他の症状はまだすべて当てはまる。

せっかくの3連休がすべて病気の治療に費やすとは…
posted by jun & しおん at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

事故遭遇 /jun

レンタカーを借りて彼女とドライブに出かけようとした矢先。
交通事故を起こした。

物損事故だったんだけど、車が傷付いて塗装が剥がれた。
ひとまずレンタカー店に戻って指示を仰いだ。
事故センターに電話して事故証明の手続きを取ってもらって、
110番して警察を呼んで、色々事情聴取してもらった。
思えば110番したのって生まれて初めてだな。
その後またレンタカー店に戻って、約7万円を支払う羽目になった。

坦々と書いてみたが、もう「人生最悪の日だ」ってくらい悲しい気持ちで、
本気で泣きそうになりながら警察と話したりお金を払ったりしてた。
彼女は必死で僕を慰めてくれていたけど、せっかくの休日をこんなことで
潰してしまった事と、何より彼女と一緒にいながら不注意でこんな事故に
遭わせてしまった罪の意識でもう居た堪れなくっていた。
彼女を一体なんだと思ってるんだという自分への怒りと悲しみが交錯した。
しばらくはショックから立ち直れない日々が続きそうだ。

他人の運転を「危なげ」なんて言ってる場合じゃなかったですね
(これは元から冗談で言ってたんだけど)。
もうホント自己嫌悪で死にたくなったよ。みなさんは安全運転を。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

栃木ドライブ /jun

2月12日、最近おなじみの高校以来の仲間4人で僕のスノボウェアを見に行ったり
カラオケに行ったり飲みに行ったりしたんだけど、詳細は下でしおんが
書いてくれているので僕のほうでは端折ります。あえて書くことがあるとすれば、
二日間くらいで10万円くらい使ってしまったのが正直痛いな…と。

で、本日。やらなきゃいけない仕事残ってるな…と思って朝から会社に行ったんだけど、
思ったより危機迫る状況でも無さそうなので午後2時くらいには切り上げ。
昨日スノボウェアを見に行ってジャケットはいいのを買えたんだけどパンツが
イマイチいいのが見つからず買ってなかったので、池袋を適当に探索。
そんな折、昨日会った友達の一人から「暇だ」と連絡が来る。
今日は僕は身なりにあんまり気を使ってなくて、髭も伸びてしまったりしていたので
どうしようかな…とちょっと悩んだんだけど、また一緒にウェアを探しに
行ってくれるというので、今日も会う事に。

そいつの地元の方に行って、夕方からそいつの危なげな運転で栃木県のAlpenへ。
昨日買えなかったパンツを一緒に物色してもらい、なんとか安くて良さそうなものを
発見して購入。帰りにラーメンを食べて、駅にて別れ帰路に着いた。

二人だけで出かけたりメシを食ったりという機会はなかなか無いので、
ほんの少し新鮮だったというか、懐かしかったというか。とにもかくにも、
僕のウェア選びに二日間も付き合ってくれてありがとう、という気持ちです。
posted by jun & しおん at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファスナーと俺 / しおん

先日、最近高校時代の友人と遊んできた。こいつらとは、来月スキーに行くということなので、その旅行費やらスケジュールやらの打ち合わせという名目で会う。

若干軽く寝坊して遅刻したんだけど、その後無事に合流して御茶ノ水にあるAlpenへ行く。俺のウェアは先週に購入済みなんだが、そのときと比べてだいぶ売っている品数が減っている。っていうか、激安なウェアは全部売れちゃってますな…

とりあえず一通りウェアを見終わった後に、なぜかおしゃれに銀座へ向かう。途中、キムラヤの本店(?)らしきものがあったので、そこで"バターあんぱん"と"食パン"を買ってみる。後日家で食ったんだけど、ヤヴァイほど上手いっすね。あんこの絶妙な甘さとバターの風味が恐ろしいほどマッチしています。食パンも、焼いた後にマーガリンを塗るだけですごくおいしかったです。

で、その後に休憩&軽食がてらにカラオケへ行く。俺としては、約2ヶ月ぶりぐらいのカラオケだったので楽しかったけど、ちとお酒を飲みすぎたかな…俺以外の3人には不評な「フローズンヨーグルト巨峰カクテル」をガッツリ食べたら、だいぶ酔いがまわってしまった。

その後にウィスキーをロックで飲み、ウォッカも飲んだから結構ハイテンション。途中で若干怪しげなムードにはなっていたけど、何とか理性を保ちながら約2時間のフリータイムをのりきった。お酒を飲みまくっていたからあんまりきれいに歌が歌えなかったけど、体の奥底から声を振り絞って歌ったので、とっても気持ちよかったです。

カラオケでの休憩(よけい疲れた…)が終了し、ベノアとかいう英国王室御用達(だっけ?)の紅茶専門店で、某マダムへのお土産を購入する。この人には色々とお世話になったからね…ちなみに、かなりおいしいとのことなので俺も自分用に紅茶とクッキーとチョコレートケーキを買ってみる。休日の朝、優雅に食べてまったりと過ごす時間がまちどおしいぜい。

一通りの買い物が終了したあと、新橋まで歩いていって「土風炉」という結構俺のお気に入り系列なお店へ行く。掘りごたつ式の個室で旨い刺身やおつまみが満載で、冷酒まで飲んでしまったのでかなり極楽浄土って感じでございました。

最近、こやつらとご飯を食べてくだらない話をしているときが一番ストレス解消になっている気がする。平日は仕事でイライラしているけれども、こうした休日の楽しみがあるからこそ毎日ががんばれるんだなぁと常々思う。

来月のスキー旅行が非常に楽しみである。朝すんげぇ早いけど…がく〜(落胆した顔)
posted by jun & しおん at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

年相応 / しおん

今日(昨日になっちった)、コンタクトレンズの調子が悪かったので調整してもらおうと思って渋谷へ行く。すると先客が一人いて、スカートはピンクで茶髪・どぎつい化粧でいかにも頭の悪そうな姉ちゃんだなと思うやつだった。

どうやら彼女もコンタクトレンズを調整に来たらしいんだが、メンバーズカードを紛失してしまったらしい。で、店員さんが名前の照合をとっていたんだけど、それだけでは確認が足りないのか「お客様の生年月日を教えてください」と言った。

少し戸惑った彼女からでた言葉は「昭和52年…」

って、28歳!?俺より年上じゃないっすか…

28歳であんなにキャピキャピ衣装を着て、世間を歩けるなんて東京はすごいところだなぁと思いましたとさ。
posted by jun & しおん at 00:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

日本 VS 北朝鮮 /jun

僕は普段もそれなりに、人並みにスポーツ観戦を楽しんでいる気でいる。
しかしどうしても試合の始まりから終わりまで見続けたり
実際に観戦に行ったりなどという機会はなかなか持てないために、
大抵はダイジェストを眺めてとりあえずオイシイ場面を抑えて、
結果を知る程度で済んでしまっている。

今日は日本中が注目するであろう、W杯アジア最終予選の日本VS北朝鮮。
珍しく早めに帰宅することが出来たので試合の大部分をリアルタイムで
眺めることが出来た。そして思ったのは、いつもダイジェストを見て
抱く感情とリアルタイムでそのシーンを目の当たりにした瞬間に沸き起こる感情には
埋め尽くしようの無い差の『衝撃』があるということだ。

特に何があるわけじゃない。ただ、ボールを日本側が持った時。
相手のスルーパスが通った時。ボールが日本のゴール側に寄っている時。
そんな何気ない場面にもじわじわとした興奮や悪い予感などを抱いたりして
一喜一憂して、それらがプラスとマイナスの電流のように蓄積していって、
結果ボールがネットを揺らした瞬間に正か負かの強い電撃を僕に走らせるわけだ。

前半、日本が先制点を決めた。先制点とはそこからの試合がまだ長いにも関わらず
非常に安心するものだ。ところがそれが北朝鮮の同点ゴールによって打ち崩され、
そこからの試合展開はまさにバランスの悪い天秤のように正と負の間でグラグラとした
感情を僕に抱かせる。そしてロスタイム、大黒のゴールによる劇的な正の電撃で僕らは
打ちのめされた。この言いようのない感情は、危なげな電流を楽しみながらも
浴び続けたからこその賜物だということは疑いようが無い。

だから、僕は気になった。
北朝鮮では試合をリアルタイムでは流さずに、試合に「勝ったとき」か
「引き分けたとき」のみ録画したものを放映する、という事実について。
勝利した側である日本人の僕が言っても説得力がないのかもしれないけど、
その事実は明らかにスポーツを結果でしか見ていない寂しい事実だと言える。
負け試合は放映すらされない。それは北朝鮮選手の90分間を無にする行為じゃないかな。
負け試合を見たくないという気持ちは非常によく分かるけど、試合中に北朝鮮の
選手が感じていた正と負の電流を、観戦者が12人目の選手となって一緒に
感じることが出来たなら、選手にも観戦者にももっと違う感情が生まれると思う。
北朝鮮、改善すべき点はいろいろあるのかもしれないけどまずは
こういうところの考え方から改めていったらいいのになぁ、と独り言のように思う。
posted by jun & しおん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。