2005年08月13日

Happy birthday and I love you /jun

昨夜は理由あってほぼ徹夜。
眠い目をこすりながら、彼女と待ち合わせる。
正確には昨日だったのだが、今日は彼女の誕生日を祝う日だ。

19:00、予約していた渋谷のレストランへ。
何を隠そうここは、来年僕らが結婚式を行なうレストランだ。
一度自分達で料理の味を確かめておかないとねと思いつつも、
なかなか値段の張る店なので気軽に来れなかったのだが今日は彼女の誕生日だし
いい機会だということで、この場所で食事。

夜訪れたのは初めてだったが、雰囲気はやっぱりすごくいい。
夜景もきれいだし。そして料理もとてもおいしかった。
このあたりホテルウェディングにしなくて本当に良かった、と思う。
総合的に評価して、改めて「この式場で間違いない」と僕ら二人は確信した。

1ヶ月ほど前から彼女に「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞いていたのだが、
「特に欲しいもの思い当たらないし、
今回は結婚式控えてるから無理してお金使わなくていいよ」と言われていた。
とはいえせっかく誕生日なのに何にもあげないのもアレだな、と僕は一生懸命考えた。
休日は店を訪れてアクセサリーなどを眺めたりしながら考えていたが
アクセサリーもプレゼントし尽くした感があるし、どうしようかな…と思いつつ
フラフラとハンズへ。

どうせお金をかけないものなら、なんか手作りしてやりたいなと思って見つけたのが、
製本キット。そういや昔からホームページで日記を書いてきて
その中には彼女に対する気持ちを書いたものもあるから、
それらをまとめて本にしてプレゼントしようかな、と思い立つ。

彼女との出会いからプロポーズまでの文章をまとめて、
綺麗な写真を挿絵に添えて印刷。表紙もデザインして印刷。そして製本。
「Happy birthday and I love you」というタイトルをつけた。
そう、この作業をしていて昨夜は徹夜になった。

食事が終わった頃、この本をプレゼントした。
「作ったの!?」と驚きつつその本を眺めているうち、彼女が涙を流し始めた。
感動してくれたみたいだ。良かった。

今日は誕生日ということで贅沢してホテルに泊まったんだけど、
ホテルに帰ってから彼女は本を読み直してまた泣いていた。
そこまで喜んでくれるとこっちも嬉しい。彼女に隠れてプレゼントを手作りするなんて
結婚したらできないだろうから、独身時代最後のいいプレゼントになったかなと思う。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
junみたいな人を旦那さんにする彼女は幸せ者だよ。
御世辞抜きでかっこいいよ!
なんていうか、心温まりました。
Posted by おうおう at 2005年08月17日 18:16
ありがとう〜。
正直プレゼント渡すまでは、喜ばれるか
引かれるかどっちかな〜と思っていたんだけど、
喜んでもらって本当に安心しました。
Posted by jun at 2005年08月17日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。