2005年07月17日

『59番目のプロポーズ』 /jun

4568221226.09.TZZZZZZZ

今まで58人のモテ男とつきあってきた美人キャリアウーマンが
59番目に告白してきたオタク男と出会ってようやく真の恋愛に気付いてゆく。
その過程をキャリアウーマン本人「アルテイシア」が
ネット上で日記に綴ったものがこうして本に。

よく『電車男』と同ジャンルと思われるが、全く違う。
これは一人の女性の成長ストーリー。女性側の心理描写が非常に緻密で、
分かりやすくて、そして笑える。いやほんと爆笑した。
頭も相当にいいんだろうけど、素晴らしいギャグセンスだこのキャリアウーマンは。
文章うまいしね。

電車男はちょっと偶発的なところがあるけど、この本の主人公「59番」と
「アルテイシア」は互いに自分を探して努力して、
出会うべくして出会った運命の二人、という感じが本当にする。

考えさせられて、爆笑させられる。なかなかに素敵な本でした。
アルテイシアいい女だなー。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。