2005年06月29日

式場選び /jun

今日は有休を取っている。彼女と式場見学に行く日だ。
見学するだけじゃなくて、今日中に式場を決定する気でもある。

今日は全部で3件回る。かなり忙しくなりそうだが、3件とも渋谷なので
時間的に無理はないと思う。まずは渋谷駅から、一件目へと向かう。
この道の時点から、式場に対する分析が始まる。
「けっこう歩くね…」
「道狭いわりに車多いし、ちょっと危ないかも」
「ていうか、この上り坂きつくない…?」
そんな会話をしながら一件目に到着。地下の式場に通される。
結論から言うと、ここは微妙だった。ウェディング案内担当の女性の説明は丁寧で
愛想も良かったのだが、先ほどの会話どおりここまでの道程がちょっと大変だったし、
写真で見たときほど内装にも魅力を感じられなかった。
二人とも「悪くはないけどね」という印象を持ちながら、2件目へ…行く前に、
ちょっと時間があまったので先に3件目の外観だけ見に行ってみる。

発見して驚愕。なんとその式場の目の前がラブホテルだった。
「ここは立地的にダメだろ…式場そのものは悪く無さそうだけど。
まぁいいや、後でちゃんと話を聞きに来よう」ということで2件目へ。
エレベータで15階まで一気に昇る。そこは高層のレストラン。

また結論から述べよう。僕らはこのレストランに一目惚れした。
飾りつけなどしなくても十分に完成された雰囲気を持った内装、劇場をテーマに
したという広い客席、その隣にはカウンターが瞳の形をしたバーがくっついている。
窓際の席に座って、美人で優しそうな女性に話を聞く。話すほどにワクワクしてくる。
眼下にはお台場や富士山まで見える高層の景色。夜はきっともっと綺麗だろう。
レストラン内をひととおり見学させてもらった。
何人もの店員が丁寧に、元気に挨拶してくれる。
チャペルとして使える場所もあるし奥には控え室や綺麗な洗面所もある。
僕と彼女は「もうここしかないだろ」ってな気分になって、さっそくこの店に仮予約。
多分この後何件見学しようとも、多分二人にとって
このレストラン以上に魅力的な場所は見つからない。
というわけで、申し訳ないけど3件目には見学キャンセルの電話をさせていただきました。
ラブホ前だしな…。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。