2005年06月14日

『電車男』<映画版> /jun

僕にとってこの映画の最大の失敗は、エルメス役に中谷美紀が選ばれたこと。
中谷美紀好きじゃないんだよ…。年齢やイメージも多分違うと思うんだよな、
そりゃ電車男本人がエルメスと中谷美紀が似てるとは言っていたけど。

電車男は、もっと髪をバッサリ短髪にしてかっこよくなるという
変身の仕方をして欲しかった。変身までの展開も早すぎる気がしたし。
本では電車男は日本中の人たちに応援されている雰囲気があったのに、
映画では数人しかいない印象。最後に無理矢理大勢出した感がある。感動半減。

爆撃シーンもセリフが聞き取れなかったし、
本読んでない人は戦争シーンになる意味が分からないと思う。
やっぱり電車男は本が一番面白いな。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。