2005年05月21日

父へ報告 /jun

式にはやっぱり親父も呼ばないとな。来たがらないかもしれないけど、
一応報告はしとかないとな、というわけで父の経営するラーメン屋に電話。
そういや会話すんの何年ぶりかな…。

「この番号は現在使われておりません」

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?
もしかして潰れたのか?と焦りつつ妹にメールして親父の連絡先を知ってるか聞いてみる。
「じゃあもう一つの店の方にいるんじゃない?」と電話番号を教えてくれた。
そっか、もう一つ店あったのか。さっそくかけてみる。
「はい、○○麺店です」若い男の声だ。
「えーと…junといいますが、マスターいますか?」
「少々お待ちください」
しばらくして、親父に代わった。声を聞くまで親父の声って忘れてたが、
いざ電話に出たらすぐ親父の声だと分かった。ちょっとビックリしてたようだった。
どうやらけっこう心配していたらしい。俺も母も妹も引っ越しちゃったし、
みんなの携帯番号も知らなかったから連絡しようがなかったらしい。
そうだったか…ちょっとかわいそうだったな。
で、とりあえず結婚の報告をして、式に来るかと聞いたら
行きたいと言っていたので呼ぶことにした。
向こうも仕事中だろうからひとまず今日は手短に用件を話して電話を切る。
切ってから改めて思ったが、こっちから全然連絡をしてなかったことに、ちょっと罪悪感。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4305474

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。