2005年05月17日

ウェディングイメージ具体化 /jun

来月彼女のご両親に会う前に、何より僕と彼女二人の
意思を疎通させておく必要があるわけで。
プロポーズ以来、面と向かって詳しく結婚について話し合うのは初なので
妙に緊張したが、食後に「どうする?」と話を切り出してみる。
とりあえず彼女の希望を聞いてみると、思ったより具体的に話をしてくれた。

それで分かったことは、彼女はとりあえず式、披露宴ぽいものはやりたいということ。
和式は嫌で、チャペル式もいいけど人前式をやってみたいということ。
披露宴もかしこまったホテルウェディングみたいなものは嫌なので、
レストランとかでアットホームにやりたいということ。
暑い季節や寒い季節はやっぱりやりにくいので、春か秋あたりに式を挙げたいということ。
というわけで、来年春くらいに結婚しようという話になる。
で、僕が確実に休日である日曜日で一応六耀というものを考えると
3/12がいいかな?と、とりあえずの日取りが決まる。
「誰呼ぶか考えといてね」と言われた。
彼女曰く「うちは親戚だけで40人はいるなー」。マジか。
俺は親族と仕事関係と友達かき集めてもそんなにいないぞきっと_| ̄|○
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。