2005年05月05日

挨拶へ行かなきゃ… /jun

プロポーズはしてみたものの、これから何をどうしたらいいんだろう。
早くも途方に暮れながら、とりあえずゼクシィnetを見てみる。

結婚式への段取りの第一段階としては…なるほど、双方の両親への挨拶か。
そういや僕は彼女の家族には一度も会ったことないんだよな。
できればもっと早くから親しくなっておきたかったな、彼女のご両親とは。
そんな面持ちで、とりあえず彼女にメール。
「やっぱり、何はともあれまずは挨拶に行かないと」

ほどなく彼女から返信が来る。
「うん、さっき親に『結婚する』って報告した。
そしたら勝手に式の日取りとか場所まで決められそうになった」

何ィ!?いきなり結婚の話から入ったのか!
しかもご両親やる気満々か!
続いて彼女からのメール。
「とりあえず6/5の日曜日、うちに来れる?私も仕事休むから。
その場でこれからの段取りとか詳しく決める事になりそう」

…かなり本気の話し合いになりそうだ。
いや本気なのはもちろん構わないんだけど、おそらくその場でご両親は
僕の家庭事情やら貯金やらについても聞いてくると思う。
そういうことに関して、ご両親のご期待に副えるような返答ができないだろうから、
今僕は憂鬱になっている。本当に憂鬱になっている。

結婚に反対、とまではいかないだろうけど…なんか怖くなってきた。
スーツも新調した方がいいかな。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早くもマリッジ・ブルー(?)な感じが出てるね。
「娘さんを僕にください!」って土下座したりするの?
いや、プロポーズの時の話を読む限りではそんなことはしないね。

彼女の両親からしてみれば、大事な娘を嫁にやるわけだから相手のことは気になるよね。
でも、話は彼女から少しは聞いてるんじゃない?
それよりも「娘のどこに惚れたんだ?」とか聞かれたらなんて答えるのかとかを考えておいた方がいいんじゃない?
両親と仲良くなれるよう祈ってるよ☆

あとは、貯金をしたいというのならスーツの新調は考えた方がよいのでは?
ネクタイとかは彼女からもらったのがあればそれをしていくとか♪
あとは中身で勝負だ!!

以上、未知の世界に意見してみました。
何はともあれ、頑張って!ちゃんと順序だてて考えてくれるJUNならきっと両親も認めてくれるはずだよ。
Posted by おうおう at 2005年05月12日 01:03
親切丁寧なアドバイスありがとう。
土下座とかはしなくていいんだよね、多分…。

彼女のどこに惚れたか、か…
改めて問われるとなかなか答えられないので、
うまく言えるように練習しておきます
彼女にもらったネクタイして行くってのはいいね
なるべくお金使わない方向でがんばります

本当に親身になってくれてありがとう。
彼女ファミリーと仲良くなれるように
がんばってみます!
Posted by jun at 2005年05月12日 23:53
怠け者管理人Bです。

先日うちの兄も結婚したけど、それほど深く悩まないでいいと思うよ。

うちの兄ちゃんはまだ定職についていないし、しかもできちゃった結婚だし、相手は大切な一人娘だったけど相手の親に納得してもらえたらしいしね。

それに比べると全然マシだから相手の親に「娘はもらったゲヘヘ」ぐらいな勢いで( -_-)
Posted by しおん at 2005年05月14日 11:58
結婚おめでとうございます!

実は僕も12月に結婚します!
3月にごあいさつに行き、GWには親同士を合わせました。
正式な結納はせずに、簡単なお食事会を開きました。

ごあいさつの時はリラックスして、世間話でもすれば、うち解けると思います。
あとは決め台詞をビシッ!!と決めてきてください!

ちなみに僕の彼女は当日、冗談でちゃぶ台を物置から持ってくる気でいました。
「娘はやらん!」ガッシャーン(←ちゃぶ台返し)てな感じ(笑)

これからいろいろ大変でしょうが、がんばってください!
Posted by ケンズィ〜 at 2005年05月15日 19:55
みんなありがとう。

>>しおん
そうか…深刻に考えすぎかもな。
んじゃいっちょ娘をかっさらってくるぜ。

>>ケンズィ〜さん
ケンズィ〜さんも結婚されるんですね!おめでとうございます!
なんかこうタイミングの近い人生の先輩がいると心強いです。
いろいろアドバイスを頂くことになるかもしれませんが、よろしくお願いします!
彼女の家に行ってちゃぶ台が用意されていたら要注意ですね…(笑)。
Posted by jun at 2005年05月15日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。