2005年04月03日

『電車男<原秀則版>』 /jun

今現在、『電車男』は4誌にて漫画化されているらしい。本当にブームだなぁ、と思う。
で、そのうちのひとつ、ヤングサンデーにて連載されている原秀則版が早くも
コミックス化されたので、ついつい買ってしまった。

悪くはない。…が、なんか違う。
「めしどこかたのむ」のシーンはそんな地味に済ませていいシーンじゃないんだ。
電車の帰りが遅いことでスレの住人が心配していたのは
キャッチセールスの事なんかじゃなくて、電車とエルメスがいくところまで
いってしまってるんじゃないだろうかということを心配していたんだ。
何より『電車男』という物語の面白さの真髄はこういうふうな
電車とエルメスのデートシーン自体にあるんじゃなくて、
それに一喜一憂するスレ住人の反応の方にあるんだ!

熱く語ってしまいましたが、そういうことだと思います。
面白くなくはないんだけど、ちょっとピントがズレてるんだよなぁ。
若干絵も古臭い印象を受けるし。

で、そんな『電車男』本来の持つ面白さのポイントをしっかり抑えてるなぁと思うのが
ヤングチャンピオンで連載中の道家大輔版。
こっちは電車男がいい感じの秋葉らしさだし、何より電車とエルメスじゃなくて
スレ住人視点の物語、という感じなので原作に忠実という感じがする。
早くこっちが単行本化しないかな。

それにしても、本当に映画にもなるんですね。
映画版『電車男』公式サイト
電車男が山田孝之で、エルメスが中谷美紀だそうで。
違う、違うんだよ…。
元からカッコいい男が秋葉系の格好したって違うんだよ。
ていうかやりすぎだよその格好は…。
エルメスも、確かに原作中で中谷美紀似と言われてはいたけど、
もっとあどけない感じの女の子の方が良かったなぁ。
すいません、なんか語りだすとまた熱くなってしまいそうです。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画版「電車男」のHP見てまいりました。
電車男役の山田君はあまりにも不自然です。
真のオタクから何か言われそう…。
私だったらホリケンを押します。(秋葉カンペイ)
Posted by おうおう at 2005年05月07日 00:46
「オタク」といっても、ああいう格好を
すればいいってもんじゃないよね。
ホリケンだと感動に結びつけるのが難しいかも
しれませんが…でも顔のレベルは
アレくらいの方がいいかもね。
主題歌はオレンジレンジだそうで。
Posted by jun at 2005年05月08日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3474869

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。