2005年03月26日

『エッグモンスターHERO』 /jun

SFC時代の『半熟英雄』は僕のゲーム歴で5本の指に入るくらい面白かった神ゲーム。
今回、その外伝としてNDSで発売されたのがこの『エッグモンスターHERO』だ。

従来の半熟シリーズはシミュレーションRPGだったが、今回は初の正統派RPGとなっている。
戦闘シーンではタッチペンを使って自軍の兵を敵兵にぶつけて攻撃し、
ピンチになったらエッグモンスターを召喚し、自分の身体のどの部分を使って
相手のどこを攻撃するのか…といったことをタッチペンでタッチして決める。
この「タッチ&スクラッチ」という戦闘システムはかなりアツい。

そして何よりこのシリーズの魅力は毎度バカバカしいノリのギャグ。
ボスと対峙する場面もコントさながら。
NDSというハードは言わずもがな2画面あり、上の画面を自分で操作し、下の画面では
観客達がストーリーの流れに野次を飛ばしたり好き勝手に雑談していたりする…
この下の画面があまりに楽しいのでなかなか上画面のストーリーを進めることができない。
全体としては王道的というか、シンプルなRPG。
そのシンプルさゆえにちょっと物足りない感も否めない。
やっぱり半熟シリーズはシミュレーションRPGの方が合ってるかな?

PS2の半熟英雄にも早く手をかけたいんだが、
なかなか据え置きゲームはやる時間がないなぁ…。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3457759

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。