2005年03月17日

懐かしい声 /jun

一人の女性からメールが来た。
それは、元同僚のあの子からだった。僕と同い年で、同僚の頃は割と仲良く仕事していて、
仕事後は飲みに行ったりカラオケに行ったりしていて、去年8月に保育士になるため
新潟の実家に帰っていったあの子。その子の歌う椎名林檎はかなり色っぽくて最高でした。
ちなみに僕の脳内イメージではその子はアヤパン似だった、と記憶しております。

メールの内容は他愛ないものだったが、なんかどうやらメールじゃ伝わりにくい
内容の話になってきたので、メールをやめて電話で話すことに。
約7ヶ月ぶりに聞く声。微妙なテンションの高さも相変わらずだ。
なんとなく懐かしくて、切なくもなる。
どうやら彼女はちゃんと保育士としてがんばってるらしい。
こっちの現状や雑談を交えつつ小一時間ほど会話。
4日後に新潟の上越に旅行に行くよ、と伝えたら「あたしが住んでるのは新潟の下越だよ。
下越だったら絶対会いに行ったのに!上越じゃ遠いから行かない」と
嬉しくもシビアな返事をくれました。
でもなんとなく、いつか再会できそうな予感はある。気長にその日を楽しみにして、
ひとまずその懐かしい声に別れを告げた。ミスチルの「また会えるかな」でも聴いて眠ろう。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3316850

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。