2005年06月02日

『電車男<道家大輔版>』 /jun

待ち焦がれた<道家大輔版>の単行本化。
あぁ、やっぱりこっちの方がいいな、<原秀則版>より。
なんていうか絵が若いな。最初の電車男はいい感じにキモいし(笑)、
変身後はナチュラルにカッコイイ。スレ住人のキャラも主役級でいいな。
これでいいんだ。『電車男』という物語の真の主役は電車男じゃなく
それを支える住人達だと思ってるから。僕は。
何より…エルメスがかわいいよ、こっちの方が。
「めしどこかたのむ」のシーンも鳥肌が立った。こうでなきゃ。
漫画として普通に面白かった。絵に好感が持てる。
この人の他の作品も読んでみたいなと思わされたんだけど、
どうやらまだ新人らしい。これから期待。

ちなみに第三の漫画版『電車男』、<渡辺航版>も読んでみたのだが…これはダメだった。
嫌な言い方になるが、なんかオタ臭さムンムンという感じで、
読んでて不快というか気持ち悪くなってくる感じで生理的に受け付けない絵柄だった。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。