2005年06月30日

いろいろと… / しおん

今日はちょっとした小ネタを教えちゃいます。

会社もしくは、自宅のパソコンに"MicrosoftWord"がある方は必見です!

ワードを立ち上げたら、まず日本語入力をオフにします。

で、次にコロン()を入力してからシフトキーを押しながら¥マークがあるキーを押します。(BackSpaceキーのすぐ隣だね)

すると…どうなるかはやってからのお楽しみ!

==========================================
第2話 「ピザとおれ」

先日、家の冷蔵庫をあけたら缶ビール500mlがありました。とっても夕食時です。
家には誰もいなくて、ごはんの準備なんてもちろんありません。

というわけで、ピザでも食べようかなと思いピザーラのホームページから
メニューをゲットしていざ注文。

店員「はい、ピザーラのご注文担当○○です」
オレ「すいません、注文お願いしたいんですけど」
店員「はい、ご注文は?」
オレ「○○ピザMサイズととハーブチキンを1つ」
店員「ピザの生地はいかが致しますか?」
オレ「じゃあ、ハンドトスで」
店員「はっ?
オレ「…、レギュラーで…」
店員「はい、ハンドトスですね」

…電話の先にいる人を殴りたいと思ったのは久々です。

あ、ちなみに一人でMサイズのピザとハーブチキンとビール500mlをおいしく頂いちゃいました。

不健康街道まっしぐらモバQ
posted by jun & しおん at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

式場選び /jun

今日は有休を取っている。彼女と式場見学に行く日だ。
見学するだけじゃなくて、今日中に式場を決定する気でもある。
続きを読む
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

『四次元 Four Dimensions』 /jun

B0009F48YU.09.LZZZZZZZ

この瞬間ほど至福の時はないかもしれない。
ミスチルの新譜を初めて耳にする瞬間は、いつもそう思う。
「未来」は甘酸っぱいサビに対してブルース調のAメロと辛辣な歌詞が意外だった。
荒野でのドライブシーンが思い浮かぶ。
「and I love you」は非常に素晴らしい曲。
優しく寄り添うように始まって、徐々に力強く惹き込まれる。
でも僕が今回一番気に入ったのが「ランニングハイ」。
「亡霊が出るというお屋敷を〜」からのくだりが大好きだ。
「ヨーイドン」は分かりやすくてシンプルなポップソング。
タイトルが非常に可愛らしい。ナイーブさと過激さを兼ね備えた最高のシングル。

「and I love you」のPVが収録されてるけど、これも素晴らしい。
足のない犬のインパクトが強い。
「君が好き」や「くるみ」や「ファスナー」のPVもこの「and I love you」と同じ
丹下紘希氏の作品だけど、この人の映像は大好きだ。いつも迫力と透明感が美しい。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

広告デザイン案採用 /jun

会社で新しい企画キャンペーンが始まるため、
その広告となるチラシのデザイン案を社員から募集。
募集というか社員全員強制提出なのだが、こういう企画は
個人的に好きなので気合を入れてデザイン考案。
そして投票の結果、他の50人の社員を蹴散らして見事採用!
賞金3万円をゲットしました。結婚資金の足しになるかな。
彼女にも「よくやった!」と褒めていただけました。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

『AWAKE』 /jun

kscl837.jpg

前作の「SMILE」はアルバムとして好きになれなかったのだが、今回はなかなか。
『覚醒』と名づけられた今回のアルバム、文字通り一曲目の「New World」で
一気に目が覚めてバラエティに富んだ世界へ引き込まれてゆく感覚。
シングルは全ていいんだけど、その他アルバム曲では
「LOST HEAVEN」、「EXISTENCE」、「星空」、「twinkle, twinkle」あたりがお気に入り。
「twinkle, twinkle」の雰囲気には驚いた。
90年代くらいのJ-POPを髣髴とさせる、いい意味での古臭さ。
ラルクが今こんな曲を歌うことが逆に新鮮。
ラルクはやっぱり4人全員作曲できることが最大の強みだろうな。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

ドンジャラ /jun

いつもの友人どもがウチに遊びに来る。
今日はドンジャラを持参してきたらしい。今時ドンジャラて。
そりゃ僕だって小さい頃は遊んだものの、成長してからというもの麻雀のマの字も
分からないくらい真面目に生きてきた僕がドンジャラのルールなぞ覚えてるわけがない。
どうせこないだの人生ゲームよろしく僕一人惨敗だろうな…
と思っていたが、ビギナーズラックか、圧勝。
もうロンの意味すら忘れかけてる僕が勝ちましたよ。
その後はみんな好き勝手個人プレイで遊んで、僕はそこらを整理したり
お茶を温めてあげたりして過ごしたりしているうちにみんな帰っていきました。
もう慣れました。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

愚者の果てに… 〜EverQuest2日記 002〜

EQ2は、基本のクラスからサブクラスへと転職していくのに様々なクエストを受けなくてはならない。ちなみにクエストを達成しないと、Lvがあがらない仕様となっている。スカウトも例外ではなく、"ローグ","バード","プレデター"という3つのサブクラスへと変化するためにクエストを受ける。

街でクエストを受けた時に師匠に言われた一言

『愚者になってこい』

みたいなこと言われました。

というわけで早速…


とある酒場で笑顔を振りまく。
2005.06.18 EQ001.JPG

案の定キレられる。でも、陽気なハーフエルフは必死で場を和ます。
2005.06.18 EQ002.JPG

自分だけがニッコニコ!とりあえずパフォーマンスでも
2005.06.18 EQ003.JPG

マスターが屈服する。急に台詞が冷めるKesry
2005.06.18 EQ004.JPG

もう二度とここでエールを飲むことはないだろう…


顔はニッコニコでも、恥辱に絶えながら次の店へ…
2005.06.18 EQ005.JPG

亭主の熱烈な歓迎に心を躍らせつつ、ご自慢の恋の歌をアカペラで歌ってみる。
2005.06.18 EQ006.JPG

亭主ったら、恥ずかしがっちゃって黒ハート
2005.06.18 EQ007.JPG

ここがサビ、見せ所よ!!
2005.06.18 EQ008.JPG

始めは興奮していた亭主も、しっとりしたバラードを聞いて癒されていく
2005.06.18 EQ009.JPG

とっても大盛況のうちにショーは終了。スクリーンショットにはとっていなかったけど、となりでエールを持ったまま固まっているトロルも感涙していた模様。
2005.06.18 EQ010.JPG

恥辱に恥辱を重ねたKesryは、師匠に認められて"プレデター"となる。

- プレデター -
プレデターは隠密行動と奸智を駆使して獲物をつけ狙う仮借なきハンターだ。暗闇に身を潜めて好機をうかがい、奇襲によって仲間を優位に導く。   〜公式サイトより〜

全然踊ったり、歌ったりする意味ないじゃん!
posted by jun & しおん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

永遠なる始まり 〜EverQuest2 プレイ日記001〜

非常にごぶさた、片割れの管理人しおんです。

きたる6月16日、とうとうEverQuest2の日本語版がリリースされました。

「EverQuestってなんぞや?」というかたは、適当に検索すればひっかかると思います(笑)

15種類の種族、全く同じキャラは存在しないのではないかというぐらい細部までカスタマイズが可能なキャラクタ。1000以上のクエストと10000以上のアイテムが存在し、このゲームのプレイヤー一人一人が主人公であるMMORPGは一度体験したら虜になります。

EQ002.JPG

これから先どこまでかけるかわかりませんが、プレイ日記を書いてみようと思います。

まずは第一回ということで、簡単に自キャラ紹介。

EQ001.JPG

名前:Kesry
性別:女
種族:ハーフエルフ
職業:スカウト

名前の由来は、なんか語呂がいいからってだけ。なんかの小説でケスリーっていう女性がいるというのを昔聞いたことあるけど、それとは関係がないです。βテストでは、むさいオッサンを作っていたので製品版では女性にしようと思いました。

まだ他にも書きたいことがあるけど、今日はこのくらいで…
posted by jun & しおん at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

オープンテラスにて /jun

仕事後、会社の総務の女の子二人と食事に行く。
そのうち一人の女の子は僕はけっこう好みなのだがもう一人はそうでもない。
だから3人で食事というのも微妙な感じがしたが断る必要もあるまい。
(失礼な事をずけずけと書いてごめんなさい)

会社の近くにオープンテラスのカフェがあって、でもそこは会社に近いだけに今まで
僕は入りたくなかったのだが、その二人の行きつけとあっちゃ断るわけにもいかない。
そこで3人、各々近況を語り合います。

あまり好きじゃない方の女の子が6月いっぱいで仕事を辞めることを聞いてちょっと驚く。
しかもその理由が社内の部長と付き合ってるからだということを聞いてかなり驚く。
そのあと、けっこう好みな方の女の子も8月いっぱいで辞めると聞いて超驚く。ショック。

僕からの近況話は、主に結婚の話。
ディズニーシーでストレートにプロポーズした、と言ったら
けっこう好みな方の女の子が泣きそうになっていた。どうやら想像で感動したらしい。
他人のプロポーズを想像しただけで泣けるとはすげぇな君は。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

『電車男』<映画版> /jun

僕にとってこの映画の最大の失敗は、エルメス役に中谷美紀が選ばれたこと。
中谷美紀好きじゃないんだよ…。年齢やイメージも多分違うと思うんだよな、
そりゃ電車男本人がエルメスと中谷美紀が似てるとは言っていたけど。

電車男は、もっと髪をバッサリ短髪にしてかっこよくなるという
変身の仕方をして欲しかった。変身までの展開も早すぎる気がしたし。
本では電車男は日本中の人たちに応援されている雰囲気があったのに、
映画では数人しかいない印象。最後に無理矢理大勢出した感がある。感動半減。

爆撃シーンもセリフが聞き取れなかったし、
本読んでない人は戦争シーンになる意味が分からないと思う。
やっぱり電車男は本が一番面白いな。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

突撃、彼女の家 /jun

いよいよだ。ついに来た。
今日は彼女の家へ、ご両親へ挨拶に行く日。
早起きして、シャワーを浴びて髭を剃って、
クリーニングしたスーツと彼女にもらったネクタイを身につけていざ、出陣!
続きを読む
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

有給休暇申請 /jun

彼女が7月で仕事を辞めることにしたらしい。
今の職場じゃ俺と休日が合わなくて、結婚準備なんてできたもんじゃないからね。
というわけで、7月頃から僕らは本気で動き始める事になるだろう。

しかしそれでも、準備を始めるのが遅いくらいだ。
僕らが予定している3月頃は結婚シーズンだし、人気のある式場なんかはもう
予約が取れなくなってしまっているらしい。式場だけでも早めに決めなきゃ!
というわけで、僕が休みを合わせてなんとか6月中に式場見学に行く事にする。
で、上司に有給休暇届けを出そうとしているわけだが…
出そう出そうと思い続けて早5日。だ、出しにくい…。

というのも、今はウチの課は忙しい時期だし(今に限ったことじゃないかもしれないが)、
僕個人も重要な仕事をこないだ任されたばかりだし…。
申請してもダメって言われる可能性大だよなぁとか思ってしまう。
有休ってのは権利だから、遠慮せず使うべきである。
その理屈は分かっちゃいるんだがそうもいかないのが現実。
それでも、彼女をガッカリさせちゃいけない。
その一心で勇気を出して本日、理由欄に「結婚準備のため」と書いて有休届けを提出。
しばらく上司が黙っていたので「ダ、ダメですか…?」と恐る恐る聞いたら
「いいよ、しょうがないな」との返事。
しょうがない、って言い方も腑に落ちないがとりあえず安心。
さっそく彼女に連絡したら、喜んで式場に見学の予約を入れていた。
というわけで6/29、式場見学に行ってまいります。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

SH901iS /jun

なんで僕の携帯電話は通話ができないんだろう。
なんか最近、僕は向こうの声が聞こえるんだけど相手には
僕の声が聞こえていない、という現象が誰と話しても出るようになってきたので
どうやら携帯が壊れてきたようだと判断した。
ちなみに今はドコモのF900i(ブルー)という機種だが、思えばコイツは最初から
おかしかった。電波が一切届かなくなったり突然電源が切れたり。
思い出したらだんだんイライラしてきたので、携帯を変える事を決心。
ちょうどドコモの901iSシリーズの発売時期だから買い換えたくなったってのも大きいが。

僕はドコモを使い始めて以来ずっとF(富士通)の機種を使い続けてきたんだけど、
今回のF901iSはどうにもルックスが気に入らない。
なんで今更アンテナ出ちゃってんだよ。そんな折、僕の心を射止めたルックスの機種が
SH(シャープ)の901iS(ブルーストリーム)でした。
メーカーを変えるのは操作性にも慣れないだろうしちょっと不安だったが、
ルックスと320万画素カメラに惹かれてついに買ってしまいました。
ちなみにドコモショップでは42000円だったんだけど、僕は池袋の隠れショップで
色々割引が効いて、20000円で購入することができました。満足。
ところで、店員に「今使ってる携帯お借りしていいですか?」って言われて渡したら
「…F900iですか…これ、ちゃんと使えてました?
通話できなかったり電源切れたりしませんでした?」
と言われた。仕様だったのかよ(#゚Д゚)ゴルァ!!!

で、さっそくSH901iS触ってるわけだが…画面綺麗!音すげぇ!感動です。
でも操作にはやっぱり慣れなくて、メール打つのに今までの3倍くらい時間かかる…。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

『電車男<道家大輔版>』 /jun

待ち焦がれた<道家大輔版>の単行本化。
あぁ、やっぱりこっちの方がいいな、<原秀則版>より。
なんていうか絵が若いな。最初の電車男はいい感じにキモいし(笑)、
変身後はナチュラルにカッコイイ。スレ住人のキャラも主役級でいいな。
これでいいんだ。『電車男』という物語の真の主役は電車男じゃなく
それを支える住人達だと思ってるから。僕は。
何より…エルメスがかわいいよ、こっちの方が。
「めしどこかたのむ」のシーンも鳥肌が立った。こうでなきゃ。
漫画として普通に面白かった。絵に好感が持てる。
この人の他の作品も読んでみたいなと思わされたんだけど、
どうやらまだ新人らしい。これから期待。

ちなみに第三の漫画版『電車男』、<渡辺航版>も読んでみたのだが…これはダメだった。
嫌な言い方になるが、なんかオタ臭さムンムンという感じで、
読んでて不快というか気持ち悪くなってくる感じで生理的に受け付けない絵柄だった。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。