2005年05月04日

エンゲージ・リング /jun

今日は彼女と渋谷・原宿へ買い物へ。主に彼女の服選びに付き合うことになる。
ただ彼女についていくだけってのも退屈なので自分でも彼女に似合いそうな
服を探してみる。そこで男としてはちょっとセクシー系の服を薦めてみるわけだが
「それ持ってるよ、着たことないけど」
着ろよ_| ̄|○

ひととおり買い物が落ち着いた頃、そういえばという感じで思いついたので聞いてみる。
「指輪は?今から見に行ってみる?」

指輪とは言わずもがな、婚約指輪のことだ。昔は、ロマンチックなムードの
レストランでどこからともなく取り出した小箱を彼女に渡して
「嬉しいっ、何かしら?」と開けたらそこにはダイヤがキラーンて光ってて、
「これって…」と彼女が問いかけたところでプロポーズ、ってなシチュエーションが
流行ってたんだかどうだかは知らないが、実際そんなのやっても
男が勝手に選んだ指輪なんてセンス悪いかもしんないしサイズ合わないかもだし、
彼女も彼女で「何かしら?」なんて言いつつも頭じゃ婚約指輪だと分かっていて
白々しく演技するんだろうから、そういうのは避けた。
そういう話を昨日のプロポーズ時も彼女と話してて、
結局「あとで一緒に見に行こう」ってことになっていた。

で今から見に行こうかと誘ったわけだが、彼女はしばしウーンと悩んだのち、
パッと薬指を見せてこう言った。
「これがあるからいいよ。」
彼女が薬指にはめていたのは、去年の彼女の誕生日だかに
僕がプレゼントしたちょっと高めの指輪(ダイヤも入ってる)。
婚約指輪はこれで十分だから、その代わり別のところでお金をかけようってことらしい。
こういう人でつくづく幸せだよ俺は。

そんな会話ののち、腹が減ってきたのでなぜか二人
ふらんす亭で肉を食べて満腹になったところでそれぞれ帰宅。
さて、これから忙しくなりそうだな…。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。