2005年05月03日

プロポーズ /jun

3年半付き合ってきた彼女に、プロポーズをしました。
その過程を今日は綴らせてください。

午前中、池袋で彼女と待ち合わせ。
行きたい場所は幾つかあったのだけど、僕個人的に最近実家に顔を出してなくて
他に行ける日がなかったので、今日彼女に付き合ってもらって一緒に千葉の実家へ。

そういや彼女とうちの親がちゃんと顔を合わせるのは初めてだ。
彼女は少なからず緊張していたかもしれない。
けど実家にいた犬2匹と猫1匹がその場のムードを和ませてくれた気がする。
適当に挨拶と雑談を交わして、僕らは実家をあとにする。

今晩泊まる予定で予約をとってあるホテルにチェックインして、
部屋でゴロゴロ過ごした後、夕方再び外出。

行き着いた場所はディズニーシー。
一ヶ月くらい前から決めていた、ここが僕の決戦の地だ。アフター6パスポートで入園。
まずは腹ごしらえをして、その後シー内をブラブラ一周。
特に何かアトラクションに乗るわけではない。
大体のアトラクションは以前来た時に体験済みなので無問題。
20時になり、中央でブラヴィッシーモというショーが行なわれる。
とりあえずこれが見たかった。が、風のため途中で終了。消化不良だな…。

そのあとまた適当にブラブラして、閉園時間が近くなってきた頃。
中央の海を眺める形でしばし雑談。そして会話が途切れた時。
改めて名前を呼んで、結婚の意志を伝えた。
彼女はキョトンとしていた気がする。
プロポーズの言葉は、変にひねって肝心の意図を気付かれないとカッコ悪いので
ストレートに言うべきだ!の持論に基づいて結構ストレートに言ったつもりなのに
キョトンとされてしまって、僕は若干焦る。
「いや、だからその、あの、つまりね」とアタフタ説明を始める僕に微笑んで彼女が
「はい。ありがとう、うれしい」とようやく言ってくれた。
どうやらビックリしただけらしい。前触れ無く言ったからな。
もう一度「OK?」と確認する僕に「うん」と頷いてくれた。

シーからの帰り道、軽く「まだ結婚は早いなーとか思ってなかった?」と聞いてみたら、
「今が一番結婚したい時期だった。もっと待たされていたら嫌だったと思う」と
なかなかヒヤヒヤするお答え…。ともあれプロポーズ成功。良かったです。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。