2005年03月28日

マリオフィギュア /jun

クラブニンテンドーというものがあります。
任天堂製ハード(GBAやNDS)のゲームを買うたびにポイントが貯まっていって、
そのポイント数に応じて非売品のプレゼントが貰えるというクラブです。
で、僕もせっせとポイントを貯めているうちにかなり貯まったので、
そろそろ何か景品と交換しようと決意。が、正直ろくな景品がないもんだ。
ポケモンのシールやらレターセットやらなんぞ絶対いらないし、
ゲームキューブの限定コントローラなどもあったが僕ゲームキューブ持ってないし。

で、選んだのが「マリオファミリーフィギュア」。
5cmくらいのマリオ達のフィギュアセットだ。これです。
「そんなの貰ってどうするんだ」と問われたら「どうもしません」としか答えられないが、
他のものよりはまだ興味の湧く代物だったのでこれに決めました。
かくして届いたマリオフィギュアだが、思いのほかうちの彼女が大絶賛。
どうやらヨッシーがかわいくて気に入ってるようです。引かれなくて良かった。

ちなみにこれはマリオ、ルイージ、ピーチ姫、ヨッシー、キノピオのセットなんだけど、
キノピオの代わりにクッパが良かった。ていうか、普通クッパだろう。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

ノートパソコン購入 /jun

SOTECのAfinaというB5型ノートパソコンを購入。
なかなかのスペックで、弱点といえばDVDが焼けないくらいかな。
でもDVDを見ることはできるし無線LAN機能も搭載してるし、
何よりこのスペックで7万円だったので良い買い物をしたと思っている。

DELLのデスクトップパソコンを持っているのにノートパソコンまで購入した理由は、
要するに出先でも仕事でパソコンを使う必要が出てきたからだ。
Accessを使って社内用データベースソフトを作る役目を担ったのだけど、
Accessというのもなかなか難しい。

せっかくなんだから無線LANの設定をして外でネットを楽しんでもみたいんだけど、
外でネットやる時間ってのもなかなか無いもんだよな。
まぁ何より早くデータベースを完成させなきゃ。あぁ難しい。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式 / しおん

ごぶさたです。しおんです。ブログ1ヶ月ぐらいさぼっていました…

てなわけで、先日友人の結婚式へ参加してきました。新郎新婦も共にアルバイト時代の仲間で、朝までカラオケをしたり夕食を一緒に食べに行ったりした仲でした。

みんなが社会人になって、それぞれに時間がとれなくなり近頃は全然逢わなかったんだけど、俺にとってはかけがえのない友人なので結婚式には絶対に参加しようと思った。

場所はディズニーランドの敷地内にある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」なるところ。はっきりいって、俺が今までに入ったことあるホテルの中では最高級な部類にはいるところです。

ガラスのチャペルで行われた挙式はとても美しく、普段は私服とかバイトのときの制服しかみたことのない俺はすごく感動した。だって、新郎もビシっと決まっているし新婦もウェディングドレスがとてもよく似合っている。結婚式にお金をかけるという意味がとてもよくわかる瞬間でした。

披露宴もアットホームな感じで料理もおいしく、泣きはしなかったけど鳥肌が立つぐらい感動をしました。結婚ってええのぅ(* ̄д ̄)相手もいないのに、したくなってしもうたがく〜(落胆した顔)

近頃仕事が忙しくて、荒んだ毎日を送っていたんだけど彼らの結婚式に参加してそんなことで悩んでいる自分が情けなくなった。月曜日に上司へいろいろと話をしようと思ったけど、やめました。

こんなに幸せなやつらが近くにいるのに、俺だけ一人で落ち込んでいるわけには行かない。もっと苦労して、がんばって、好きな人を見つけて結婚してやると心ひそかに思う深夜のひとときでした。
posted by jun & しおん at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

『エッグモンスターHERO』 /jun

SFC時代の『半熟英雄』は僕のゲーム歴で5本の指に入るくらい面白かった神ゲーム。
今回、その外伝としてNDSで発売されたのがこの『エッグモンスターHERO』だ。

従来の半熟シリーズはシミュレーションRPGだったが、今回は初の正統派RPGとなっている。
戦闘シーンではタッチペンを使って自軍の兵を敵兵にぶつけて攻撃し、
ピンチになったらエッグモンスターを召喚し、自分の身体のどの部分を使って
相手のどこを攻撃するのか…といったことをタッチペンでタッチして決める。
この「タッチ&スクラッチ」という戦闘システムはかなりアツい。

そして何よりこのシリーズの魅力は毎度バカバカしいノリのギャグ。
ボスと対峙する場面もコントさながら。
NDSというハードは言わずもがな2画面あり、上の画面を自分で操作し、下の画面では
観客達がストーリーの流れに野次を飛ばしたり好き勝手に雑談していたりする…
この下の画面があまりに楽しいのでなかなか上画面のストーリーを進めることができない。
全体としては王道的というか、シンプルなRPG。
そのシンプルさゆえにちょっと物足りない感も否めない。
やっぱり半熟シリーズはシミュレーションRPGの方が合ってるかな?

PS2の半熟英雄にも早く手をかけたいんだが、
なかなか据え置きゲームはやる時間がないなぁ…。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

ボーリング大会 /jun

今日は会社のみんなで何かレクリェーションをしましょう、という日。
全くもって無駄な日だ。こっちは仕事が溜まってんだ、仕事させてくれよ。

で、フットベースだか何だかをやろうということに決まり一同郊外の球場へ。
が、着くなり社長の鶴の一声、「寒い、帰ってボーリングやるぞ!」

てなわけで急遽ボーリングに変更。僕にとっては最悪の展開。
フットベースとやらならまだ良かったが、ボーリングはダメなんだ。
全然ダメなんだ。これほど苦手なスポーツもない。この競技だけは避けたかった。

でもまぁ、ここ何年もやってないから今の自分の実力ははっきり分からないが、
案外それなりにうまくできるんじゃないか?とりあえず真っ直ぐ転がせばいいんだろ?
てな意気込みで臨んだボーリング大会でしたが…

やっぱりダメじゃねぇか!
真っ直ぐ投げたつもりなのに、なんで投げて1mでガーターまっしぐらなんだ俺の玉は!
ボロボロのスコアが頭上の画面に表示される。
あぁみんな、頼むから見ないでくれ。
しかもうちのチームだけなんか機械に不具合が生じてプレイが遅れる。
他のチームはみんなプレイを終えて、僕のチームのプレイを見に来る。
あぁみなさん、お願いですから見ないで下さいってば。

その後の宴会で、ボーリング結果に対する賞金授与が行なわれる。
僕のチームはなんと2位。いや、僕以外のメンバーがうますぎるんです。
ともあれチーム賞の賞金5000円をもらいました。おこぼれ頂戴。

それに次いで個人優勝者とかブービー賞とかが発表されたわけですが
…何を隠そう僕がブービー賞でした。発表すんなよそんなもん!
俺って本当にボーリング苦手なんだな…二度とやりたくない。マジで。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

『タッチ!カービィ』 /jun

タッチペンで空間に虹のラインを描いて、ボールになったカービィを
うまくゴールへ導いてあげることが目的の横スクロールアクション。

すごいゲームができたもんだと思った。
プレイヤーがどんな軌道の虹を書くか分からないのに、ちゃんとその軌道通り
コロコロと転がってくれるカービィ。ソフトにしてもこのDSというハードにしても、
本当によくできてるよなぁと改めて感心させられた。

空にペンで虹をシュッと描くのは新感覚で、それによりカービィを導いていくのは
慣れるとかなり気持ちいい。後半は少し難易度が高いが何度かトライしているうちに
コツを掴んだりパターンを理解してきてクリアすることができる。
一度クリアしたステージでも、今度はそこでタイムトライアルができるようになったり、
いかに虹を描く量を最小限に抑えてクリアできるかなどのやりこみ要素もあり、
やり応えのあるゲームだ。先日までやっていたGBAの「千年家族」というゲームが
ちょっと僕的にダメゲーだったので、ようやく気持ちいいゲームと巡り合えて嬉しいです。

あぁ、でもクリアできないとやっぱりイライラ!ヽ(`д´)ノ
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

キノコも祝福!ハッピーバースデー /jun

一日目のスキー&スノボを終え、温泉にて疲れを癒す僕ら。
しかし僕ら3人には、これからもうひとつの任務が待っている。
それは、昨日誕生日を迎えたしおんをこのホテルにて盛大に祝おう!という計画。

しおんは前々からドコモダケを気に入っていました。
ドコモダケが好きなのであって、キノコが好きなわけではないはずなのです。
なのに僕らときたら東急ハンズでキノコ人間の着ぐるみを買ってその姿で
お祝いしようと言うのだから僕らはバカだと思います。
晴れてその着ぐるみを着る役に選ばれた僕は一人別室に移動し、着ぐるみを着ます。
…暑い。
もうすぐ友達のA子がホテルにあらかじめ頼んでおいたケーキをフロントから預かって、
この部屋に持ってきてくれるはず。僕は薄暗い部屋の窓際のソファに座り、
ただそれを待ちます。月明かりだけがキノコの僕を照らします。
ガチャリ、と部屋のドアが開く。
お、やっと来たか。そして部屋に入ってきたのはA子…と、ホ、ホテルマン!?
3人が対峙し、硬直する。
「おいこらA子!なにホテルの人連れてきてんだ!てっきりA子一人で来るもんだと
思ってたからこちとらキノコ準備万端で待ってたんだぞゴルァ!!」
なんてことを言うこともできず僕はただキノコの傘でニヒルに顔を隠して
モジモジするばかり。は・・・恥ずかしい。なんだこの耐え難い空間は。死にたい。
A子もホテルマンもいっそ笑い飛ばしてくれりゃいいのに、僕の姿については
触れないようにケーキを部屋に運ぶ作業を義務的にこなしてるからまたキツイ。
もしかしてホテルマンはこの部屋に僕とA子が二人きりで泊まっていて、
これから一風変わったコスチュームプレイを繰り広げると思っているんではないだろうか…
なんてことも僕一人考えてしまっていました。申し訳ない。

そんな偶発イベントを乗り越え、肝心のしおんをケーキとキノコ姿で驚かせる作戦は
一応大成功。爆笑渦巻く楽しい夜が過ごせたと思う。
キノコスーツはひとまず役目を終え、僕からしおんへと伝授。プレゼントしつつ、
「コイツ、こんなのもらってどうすんだろ…」と思った事は言うまでも無い。

あのホテルマンとの遭遇さえなけりゃな…。
頼むから噂広めるなよホテルマン。無理か。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スノーボード初体験! /jun

僕としおんを含めた仲間4人集まって、上越国際のスキー場へ旅行。
僕は長年やってみたいと思いつつなかなかできずにいたスノボに挑戦して、
颯爽とゲレンデに出向いたわけだが…

きつかった。滑れねぇよ!リフト怖ぇよ!
ていうか立てねぇよ!の前にスノボが履けねぇよ!てな感じで序盤ボロボロでした。
それでも付きっきりで教えてくれた友達のおかげで数時間後にはなんとかリフトに乗って
滑って降りてくるくらいの域には達せたので、運動音痴の僕にしては快挙といえよう。
しかし、一日が終わる頃にはまたボロボロの醜態を晒す事が多くなる。
というのもまず第一に体力切れ。更に言い訳を加えさせてもらうとこの前日僕は
仕事が遅くなって3時間ほどしか眠っておらず、ぶっちゃけ体調悪しという感じでした。
そんな一介のサラリーマン(痩せ型)にはいささか過酷な試練だったと言えましょうが、
念願のスノボが体験できたし楽しく過ごせたのは事実。
ただ、みんなに若干迷惑をかけてしまった感は否めず申し訳なかったかな。
特にマンツーマンで僕に指導してくれた友達は自分で満足に滑ることも
できなかっただろうに。みんな、ありがとう。また行きましょう(そのうち)。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

懐かしい声 /jun

一人の女性からメールが来た。
それは、元同僚のあの子からだった。僕と同い年で、同僚の頃は割と仲良く仕事していて、
仕事後は飲みに行ったりカラオケに行ったりしていて、去年8月に保育士になるため
新潟の実家に帰っていったあの子。その子の歌う椎名林檎はかなり色っぽくて最高でした。
ちなみに僕の脳内イメージではその子はアヤパン似だった、と記憶しております。

メールの内容は他愛ないものだったが、なんかどうやらメールじゃ伝わりにくい
内容の話になってきたので、メールをやめて電話で話すことに。
約7ヶ月ぶりに聞く声。微妙なテンションの高さも相変わらずだ。
なんとなく懐かしくて、切なくもなる。
どうやら彼女はちゃんと保育士としてがんばってるらしい。
こっちの現状や雑談を交えつつ小一時間ほど会話。
4日後に新潟の上越に旅行に行くよ、と伝えたら「あたしが住んでるのは新潟の下越だよ。
下越だったら絶対会いに行ったのに!上越じゃ遠いから行かない」と
嬉しくもシビアな返事をくれました。
でもなんとなく、いつか再会できそうな予感はある。気長にその日を楽しみにして、
ひとまずその懐かしい声に別れを告げた。ミスチルの「また会えるかな」でも聴いて眠ろう。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

髪を切りました /jun

僕は髪を長くもしたいし、短くもしたい。
だからいつも伸ばせるところまで伸ばした頃、バッサリと切るという事が多い。
今回も伸びきってしまって、別に僕は嫌じゃないかったんだけど彼女が
短髪好きだし、まぁ僕自身長い髪に飽きてきていたので今日ようやくバッサリ切った。
3ヶ月ぶりでした。

まぁこれで少し気分一新、明日からまた仕事に精を出そう。
メガネでもかけていこうかな。なんとなく。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

オシャレデスク /jun

先日僕は「係長心得」という役職に上がり、プログラム課に
配属になったことで我が社ではちょっとした席替えが行なわれました。

部下を見渡せるような位置の席になった僕はちょっと正直嬉しくなっている。
そんなわけで、席が新しくなったこれを期に、
僕の机をオシャレデスクに改造する計画を立てました。
まずは恥ずかしいくらい乱雑になっていた机の中を整頓。
いらないもの、使わないものはどんどん捨てましょう。
おや、こんなところにインクの切れたボールペンがありました。
捨てましょう捨てましょう。
おや、こんなところに今ここにあってはならない提出書の類がありました。
捨てましょう捨てましょう。

非常にすっきりして、一見「デキル男」の机っぽくなりました。
オシャレデスクといいつつ今はまだようやく常識的な机に戻ったに過ぎないが、
あとは暇なときにロフトやらハンズやらでオシャレなデスクワークグッズなどを
購入してくるつもりです。楽しみだなぁ。
そんなことを彼女に話したら「豚グッズで埋め尽くそう!」と言われました。
それは果たして、「デキル男」の机に見えるだろうか。見えないだろう。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

煙草を欲する理由 /jun

気が付けば僕は煙草をくわえていた。

僕は「煙草は吸おうと思えば吸えるが、特に吸いたいとは思わない」男だった。
ところがここ最近の僕ときたら煙草が吸いたくてたまらなくなる時間がある。
主に仕事後だ。周りの友達も吸わないし彼女も煙草嫌いなので
なんとかこらえていたのだけど、ここにきてついに吸ってしまった。
救いなのは、誰かといる時より一人でいる時に吸いたいと思えることかな。

今日は10年勤めた上司の送別会を行なった。
酒の席で振舞う送別会だったけど、僕はあまり楽しめなかった。なぜかは分からない。
その上司が辞めるから寂しい、ということでは決して無いということは分かるけど。
食もあまり進まなかったが酒は飲みたい気分だったので、ひたすらにビールを頼んだ。
なんとなく落ち着かない気分だったので、同僚に煙草をもらって一本だけ吸った。

表面には出てきていないと思うんだけど、やっぱり深層に
溜まってるんだろうな、ストレスが。今は煙草を吸ってしまう自分を
勝手に自分で許してしまっているけれど、習慣にはしないようにしないとな。
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

『夢の中のまっすぐな道』 /jun

aikoの6thアルバム。aikoの曲はいつだって聴きこむほどに味が出るものであり、
初聴きでの印象など後になれば全く的外れなものだったりもする。
それでも一応初聴きの感想を述べれば、「とてもきれいにまとまったアルバム」
という印象。それは良く言えば落ち目の無い作品だけど、逆に言えば
ちょっと無難にまとまりすぎかな、と思わされたからだ。

1曲目の『青い光』が持つ、聴き手を惹き込む力はすごい。
6曲目の『恋の涙』は僕にとって神曲。
全体的にジャジーなムードが漂っていて、すごく自然に、
落ち着いて聴けるアルバムだと思った。
でもこれまでのアルバムに比べて、初聴き時のパンチ力は
少し足りなかったかな。

でも心配はしてない。繰り返すが、僕がaikoの曲を初めて聴いた時の印象ほど
あてにならないものはない。いつだってaikoの曲は、時の流れと共に僕の中で化ける。

Amason
posted by jun & しおん at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。